ニュース

中国人客の日本観光を支援するインバウンド向けソリューション

 中国サイバーグループは、訪日中国・台湾人の日本旅行をサポートするインバウンド支援ソリューション「City Smart Travel」の提供を開始する。

 「City Smart Travel」は、インバウンド需要の取り込みを狙う日本の商店やホテル、観光施設、病院などと提携して提供される、中国・台湾系観光客向けの旅行支援サービス。

 Wi-Fiルーターをレンタルできる観光アプリ「Cyber GO!」や、中国で普及しているチャットツール「WeChat」を利用した販促ツール「Cyber Shake」、FaceTimeのビデオ通話でリアルタイムに通訳する「Cyber Talk」、富裕層が日本で検診や美容のサービスを受けるためのサポートサービス「Cyber Health」といった複数のソリューションからなる。

 ホテル向けサービスとタクシーサービスを除いたサービスは、すでに日本で展開しており、東京・渋谷の公園通り商店街と提携して実施された訪日外国人向けのイベントでは「Cyber Shake」でクーポンを配布する取り組みが行われている。今後、日本子会社のサイバーマートジャパンを通じて日本での展開を拡大していく構え。

(石井 徹)