【Mobile World Congress 2013】

Google、「Nexus 4」を日本で発売へ

 Googleは、リードデバイスで4.7インチディスプレイを搭載するスマートフォン「Nexus 4」(LGエレクトロニクス製)を、日本で発売する。「Mobile World Congress 2013」で行われたラウンドテーブルで、同社のデジタルコンテンツ担当Vice Presidentのジェイミー・ローゼンバーグ氏が計画を明かした。

2012年に発売されたNexusシリーズはいずれも好調。ジェイミー氏も「大きな進歩があった」と語っている
GoogleのVice President、ジェイミー・ローゼンバーグ氏

 発売日など「詳細についてはコメントできない」とのことだが、北米などではすでに販売中の端末だけに、遠い時期にはならない可能性が高い。

 Googleは、Nexusシリーズのデバイスを直販することで、Google Playのコンテンツ販売強化を狙う。そのため、Nexusシリーズの価格は非常に安価だ。スマートフォンのNexus 4は、クアッドコアCPUや4.7インチディスプレイを搭載するハイエンドな端末だが、米国などでは8GB版が299ドルで販売されている。

 「Nexus 7」や「Nexus 10」などのデバイスが直販で販売されたことを考えると、「Nexus 4」でも同様の方式が採用されそうだ。

(石野 純也)