【Mobile World Congress 2015】

K-tai Watch NIGHTで法林、石川両氏がMWCの注目ポイントを解説

 「Mobile World Congress 2015」期間中のバルセロナで、本誌主催のトークイベント「K-tai Watch NIGHT in Barcelona」が開催された。

 「K-tai Watch NIGHT in Barcelona」は近畿日本ツーリストが催行するMobile World Congress視察ツアーの付属イベント。本誌ケータイ Watchの湯野康隆編集長の司会のもと、モバイル業界でライター・ジャーナリストとして活躍する法林岳之氏と石川温氏が、Mobile World Congressでの発表会や展示、講演の内容などモバイル業界の動向を語った。

法林岳之氏
石川温氏

 今年のMobile World Congressで注目するべきトピックスとして、まず最初に法林氏、石川氏はともに、サムスン電子によるGalaxy S6/S6 edgeの発表を挙げる。法林氏が「気合いを入れて作っていて、気合いを入れてアピールしている」「ウェアラブル製品などを同時発表せず、端末だけを発表したのも伝わりやすい」と指摘すると、石川氏は「去年のモデルがコケたと自覚し、今回はかなり頑張っている。メディアやパートナーへの対応もかなり良く、Androidのトップベンダーのサムスンが頑張っているのはいいな、と思った」と若干刺激的な意見を交えつつ語った。

 業界の最新状況や、Mobile World Congressでの注目展示なども、法林氏、石川氏ならではの視点で語られた。また、今回はゲストとして出席したLGエレクトロニクスの広報担当者が、発表されたばかりの「LG Watch Urbane LTE」の実機を持ち込んで紹介した。LG Watch Urbane LTEは円形ディスプレイを搭載するWebOS搭載のスマートウォッチで、名前の通りLTE通信にも対応する。ちなみに「日本で出すかは言えないですよ」とのことだった。

 このほかにも、Mobile World Congressに出展や視察で訪れているさまざまなメーカーの広報担当者、製品企画担当者が「K-tai Watch NIGHT in Barcelona」に招かれており、ツアー参加者との懇親会としても盛り上がった。

LG Watch Urbane LTE
ケータイ Watch編集長の湯野康隆

(白根 雅彦)