【Mobile World Congress 2016】

HP、防水防塵Windowsスマホ「HP Elite x3」発表

国内ではKDDIとのパートナーシップを締結、今夏法人向けに発売

 HPは、法人向けのWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「HP Elite x3」を発表した。KDDIとのパートナーシップが結ばれ、同社を通じて日本でも今夏発売される見込み。

HP Elite x3

 Elite x3は、5.96インチ、2560×1440ピクセル(WQHD)の有機EL(AMOLED)、16メガピクセルのアウトカメラ、8メガピクセルのインカメラを装備。チップセットはクアルコムのSnapdragon 820(MSM8996)で、4GBのメモリー、64GBのストレージを搭載する。外部メモリーとして最大2TBまでのmicroSDカードも利用できる。

 通信方式は、2G/3G/4Gに対応。LTEの対応バンドはB1/B3/B8/B19/B26/B41で、キャリアアグリゲーション(B1-B3/B3-B8/B3-B19/B3-B26/B1-B19/B1-B26/B41-B41)にも対応する。auのネットワーク上ではVoLTEもサポート。WiMAX 2+にも対応する。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac/adをサポート。Bluetooth 4.0、NFCにも対応する。SIMカードスロットは、デュアルnanoSIM(片方がmicroSDとの排他)対応。

 大きさは83.1×161.2×7.9mm、重さは190g。4150mAhのバッテリーを内蔵し、ワイヤレス充電(Qi/PMA)にも対応している。給電および外部接続はUSB 3.0 Type-C端子で行う。このほか、B&Oステレオスピーカーが搭載されている。

 法人利用を想定しているとあって、虹彩認証や指紋認証をサポート。IP67の防水防塵対応で、MIL-STD 810Gのテストもパスしている。ディスプレイパネルにはGorilla Glass 4が採用されている。

 また、外部ディスプレイを接続することでパソコンライクな使い方ができる「Continuum」もサポート。Continuumで利用できないアプリケーションについては、同社のシンクライアントソリューション「HP Workspace」でカバーする。

 オプション製品として、USB Type-C×1、Type-A×2と有線LANポートを備え、急速充電対応に対応した「デスクドック」、12.5インチディスプレイとキーボードを装備し、46.5wHのバッテリーが搭載された「ノートドック」も用意される。

Continuumに対応し、有線接続用のデスクドックも用意される
ノートドック

(湯野 康隆)