記事検索
最新ニュースIndex

iidaのArt Editions、草間彌生モデルが7月30日発売


私の犬のリンリン(携帯電話)
私の犬のリンリン

 KDDIと沖縄セルラーは、「iida」ブランドの携帯電話のうち、「Art Editions」となる「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」、「私の犬のリンリン」、「宇宙へ行くときのハンドバッグ」の3作品を7月30日より販売する。いずれも前衛芸術家の草間彌生による作品で、Webサイトや店頭で取り扱われる。

 草間彌生は、40年以上にわたり活動している現代美術アーティスト。今回の作品は、覗き穴が付いたドット模様の箱と携帯電話を組み合わせ、草間氏の1965年の作品「Infinity MirrorRoom-'Phalli's Field」の世界をボックスサイズに収めた「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」と、2004年のインスタレーション作品に登場する犬のリンリンをモチーフに、リンリンの背中に携帯電話を置ける「私の犬のリンリン」、シルクスクリーン作品「handbag」をモチーフにした「宇宙へ行くときのハンドバッグ」となる。

 いずれもアート作品として販売され、通信契約なしで本体のみ購入する形になる。携帯電話として利用する場合は、auショップやPiPitでの手続きとが必要になる。新規契約の場合は手数料2835円、機種変更の場合は手数料2100円がかかる。生産台数と価格は「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」「私の犬のリンリン」が100台ずつ、各100万円。「宇宙へ行くときのハンドバッグ」の価格は10万円で1000台提供される。

 iidaのWebサイトでは30日19時より、店頭では31日より販売される。取扱店舗は、東京都中央区勝どきの「オオタファインアーツ」、東京都港区六本木の「六本木ヒルズ アート&デザインストア」、東京都渋谷区神宮前の「表参道ヒルズ エス アンド オー」、東京都港区北青山の「CIBONE青山店」となる。このうち、CIBONE青山店では7月30日19時〜21時に展示販売会が行われるが、事前の申込が必要という。詳細は28日よりiidaのWebサイトで案内される。

ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい 宇宙へ行くときのハンドバッグ

 



(関口 聖)

2009/7/24 14:33


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.