記事検索
最新ニュースIndex

京セラ、ウィルコム向け「BAUM」「WX340K」でソフト更新


 京セラは、ウィルコム向けに提供しているPHS端末「BAUM」と「WX340K」のソフトウェア更新の提供を開始した。

 不具合は、待受画面以外でメロディやバイブレーターが動作しないというもの。最新版のソフトウェアを適用することで、メール受信時に待受画面以外でもメロディやバイブレーター機能が動作するようになる。

 「BAUM」と「WX340K」は、通信経由で端末ソフトウェアを改修できるソフトウェア更新機能に対応しており、端末だけで更新できる。更新作業は35分程度かかり、その間、通話やメールを含めた端末の操作は行えない。更新にかかるパケット通信料は無料。


BAUM WX340K

 

(津田 啓夢)

2009/8/20 16:27


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.