記事検索
最新ニュースIndex

8月の携帯・PHS契約数、ソフトバンクとドコモが接戦


 電気通信事業者協会(TCA)は、2009年8月末時点の携帯電話・PHSの契約数を公表した。携帯電話の契約数における各社の純増数は、ソフトバンクモバイルが11万5100件、NTTドコモが11万2900件、KDDIが7万7800件、イー・モバイルが6万1100件。

 1位を奪還した格好のソフトバンクは、iPhone 3GS、PhotoVision HW001の販売が好調としているほか、ドコモ、KDDIはパケット通信料定額制サービスの下限を引き下げた施策が好調だったとしている。

 各社が明らかにしたMNPの利用件数(転出・転入の合計)は、KDDIがプラス8000件、ソフトバンクがプラス2000件、イー・モバイルはマイナス200件、ドコモはマイナス9800件となっている。

 第3世代方式の純増数は、ドコモが36万7600件、ソフトバンクが29万8200件、KDDIが8万3900件、3Gのみのイー・モバイルは全体の契約数と同じ6万1100件となっている。インターネット接続サービスでは、iモードが4万2300件、EZwebが8万100件、Yahoo!ケータイが2万2800件の純増で、イー・モバイルは100件の純減となった。

 通信モジュールサービスでは、ソフトバンクが4万8200件、KDDIが9900件、ドコモが3100件でそれぞれ純増となっている。

 PHSはウィルコムのみで、8月は4万600件の純減。PHSの累計契約者数も450万件を下回り、447万7100件となっている。

【携帯電話:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
NTTドコモ 112,900 55,120,500
KDDI 77,800 31,130,400
ソフトバンク 115,100 21,208,900
イー・モバイル 61,100 1,809,500
総計 366,900 109,269,300

【第3世代携帯電話:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
NTTドコモ 367,600 50,970,300
au 83,900 30,842,200
ソフトバンク 298,200 20,008,600
イー・モバイル 61,100 1,809,500
総計 810,800 103,630,600

【携帯電話:インターネット接続サービス契約数】
事業者 純増数 累計
iモード 42,300 48,679,000
EZweb 80,100 26,431,000
Yahoo!ケータイ 22,800 16,713,800
EMnet -100 58,200
総計 145,100 91,882,000

【PHS:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
ウィルコム -40,500 4,477,100
総計 -40,500 4,477,100

 



(太田 亮三)

2009/9/7 15:22


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.