記事検索
最新ニュースIndex

ウィルコム、インカメラ搭載の「HONEY BEE 3」


ピンク
ホワイト

 ウィルコムとウィルコム沖縄は、京セラ製のPHS端末「HONEY BEE 3」(WX333K)を11月12日に発売する。価格は「W-VALUE SELECT」の一括購入で3万480円。

 「WX333K」は、自分撮り用のインカメラを搭載したHONEY BEEシリーズ第3弾。従来モデルと同様にストレート型の音声PHS端末となり、今回は8色のカラーバリエーションが用意される。キー部分はアイコン化された「ブロックキー」を採用する。

 Javaアプリに対応し、HONEY BEEのキャラクターを使った3種類のゲームがプリセットされる。さらに、HONEY BEEのポータルサイトもオープンする。コンテンツ関連ではよく使う機能やコンテンツを登録できる「お気に入りメニュー」に対応するほか、初期設定時にはTwitterのショートカットが用意される。

 カメラは外側のカメラ、内側の自分撮り用カメラともに31万画素。自分撮り用カメラのレンズは広角レンズとなり、複数人での撮影でも画面に収まりやすくなっている。また、内と外の2つのカメラを利用して、両方の画像を合成して1枚の画像が作成できる「どこでもコラージュ」機能が用意されている。写真に手書き文字が貼り付けられる「パシャ文字」も利用できる。ディスプレイは2インチ、240×320ドット表示。

 大きさは42×9.9×120mmで、重さは約73g。連続通話時間は約7.5時間で、連続待受時間は約750時間。ボディカラーは、11月12日発売のピンク、ホワイト、ブルーと、12月以降発売のイエロー、ブラック、グリーン、オレンジ、パープルの8色展開。

オーダーメードキャンペーン

 さらに、「HONEY BEE 3」の発売に合わせて、オリジナルカラーを注文できるキャンペーン「CHOICE 512 COLORS」が実施される。

 電話機本体の表と裏面のブロックキーのカラーを各8色の中から組み合わせ、合計512通りの中からオリジナルカラーが注文できる。なお、端末購入時に本体価格とは別に3800円かかる。キャンペーン期間は11月5日〜30日で、端末が届くまで1カ月〜1カ月半程度かかる。

 このほか、ケータイ小説から映画化される「天使の恋」とのタイアップし、「HONEY BEE 3」や高校生向け料金プラン「新ウィルコム定額プランS」などが訴求される。

ブルー イエロー
ブラック グリーン
オレンジ パープル

 




(津田 啓夢)

2009/10/15 11:11


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.