記事検索
最新ニュースIndex

スライド型ボディにスピードセレクター搭載「940P」


940P(ムーンライトパープル)

 「940P」は、回転式の方向キー「スピードセレクター」を搭載し、スライド型ボディを採用したパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の3G端末。発売時期は2009年12月下旬以降。

 20〜30代の女性をターゲットに、片手で操作しやすいスイングスライド形状とスピードセレクターを採用し、カメラ撮影が楽しめる機能も充実しているのが特徴で、「VIERAケータイ」の名を冠する。

 メインディスプレイには、約3.1インチのフルワイドVGA液晶(854×480ドット)。方向キーに回転式の「スピードセレクター」を搭載することで、上下左右の操作に加え回転させてスクロールしたりカーソルを素早く移動したりすることが可能。カメラモードでもデジタルズームを調節できる。スライドすると傾斜のつく「スイングスライド」形状で、テンキー側ボディと方向キー側ボディの段差が少ないため、文字が打ちやすい仕様になっている。

 メインカメラはタッチ操作対応の811万画素のCMOSで、33万画素のサブカメラも搭載している。約0.84秒という高速起動が可能でオートフォーカスも速く、画像の保存もバックグラウンドで処理するため素早い撮影ができる。

 被写体を追いかけてピントを合わせ続ける「追っかけフォーカス」、カメラを向けるだけで、自動的に「人物」「風景」「接写」「夜景+人物」「標準」の5つのシーンを自動的に判別し、最適な設定で撮影できる「おまかせiA」(インテリジェントオート)などデジタルカメラ並の機能が利用できるほか、二人の距離が近づくと自動的にシャッターが切れる「ラブシャッター」や、事前に設定した人数分の顔を検出すると自動的に撮影できる「グループシャッター」も搭載。暗い場所での撮影にはISO3200相当の高感度撮影や、6軸手ブレ補正機能でブレを防ぐほか、「スマートフラッシュ」も利用できる。

 撮影した写真はタッチ操作に対応した写真ビューアー「わくわくタッチアルバム」で閲覧できる。指先でページをめくる、ズームするといった直感的な操作が可能で、写真の切り替えには17種類のエフェクトを適用可能。また、肌を白く見せ、瞳を強調できる「ビューティプラス」など、女性にうれしい機能も搭載する。

 ワンセグは「モバイルWスピード」により通常の4倍の60fpsでなめらかに視聴でき、「モバイルWコントラストAI」で最大1万:1の高コントラストを実現している。フレームコントロール処理により1600万色相当の色表現を可能にしている。

 このほか、おサイフケータイ、世界対応ケータイ(GSM)、下り最大7.2MbpsのHSDPA、PCサイトブラウザ、GPS、ウィジェット、Bluetooth、歩数計に対応する。外部メモリカードはmicroSDHCカード(最大16GB)とmicroSDカードが利用できる。PCメール、大容量ファイル添付機能、ケータイ Wi-Fiには非対応。

 大きさは約50×112×18.8mm(突起部除く)、重さは約149g。連続待受時間は3Gで約640時間、GSMで約370時間。連続通話時間は3Gで約220分、GSMで約230分(時間はいずれも暫定値)。ボディカラーはムーンライトパープル、シャンパン、ピンク、ブラックの4色。

シャンパン
ピンク
ブラック

 

 

(太田 亮三 / すずまり)

2009/11/10 12:18


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.