記事検索
最新ニュースIndex

ワンセグ搭載のエントリーモデル「841P」


841P ヴェネチアンロッソ

 「841P」は、使いやすさにこだわり基本機能を充実させた、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の折りたたみ型3G端末。発売時期は2010年2月以降。

 「ワンランク上のスタンダード」をキャッチコピーに、無駄を省いて基本機能を充実させた端末。対象は30〜40代の男性ビジネスマンで、価格は抑えめになるという。

 メインディスプレイは3インチのフルワイドQVGA液晶(427×240ドット)で、サブディスプレイには約0.77インチ(96×25ドット)の有機ELディスプレイを搭載。カメラは320万画素のCMOSで、オートフォーカスに対応する。縦横両方の画面で操作可能なワンセグを搭載し、外部メモリーはmicroSDカード(最大2GB)となる。片手で開けやすいワンプッシュオープンボタンも備えている。

 ボタンには間隔、サイズ、立体感にこだわった「快適タッチボタン」が採用されており、キーの長押しなどで便利な機能が簡単に呼び出せる「ワンタッチ機能」をサポート。呼び出せる機能は840Pが15種類であるのに対し、841Pは19種類に拡大。使いこなすためのガイドメニューやカスタマイズ機能も用意されている。

 メール機能では、入力したテキストをワンタッチでデコレメールに変換できる「楽デコ」を搭載。デコレメールを作成してみたいが、絵文字を選ぶのが大変といった30〜40代男性のメール作成を支援する。入力された文字内容に応じて、1200種類の絵文字と、テキストの色、サイズ、背景色をランダムに組み合せるため、無限のバリエーションが生み出せる。変換候補はボタンで簡単に切り替えられ、絵文字の挿入位置や変換レベルは設定画面からカスタマイズ可能。作成されたメールは他キャリアの端末でも表示できる。

 人物別のメールソート表示機能も搭載。送信したメールを含め、特定の人物のメールを時系列で並べられるため、メールの内容や経緯などが把握しやすくなる。また、季節や時間に連動して最適な言葉を予測する予測変換機能もサポートしている。

 このほか、世界対応ケータイ(GSM)、下り最大3.6MbpsのHSDPA、PCサイトブラウザに対応する。なお、ケータイWi-Fi、おサイフケータイ、GPS、ウィジェット、Bluetoothには非対応となる。

 大きさは、重さは測定中。ボディカラーはヴェネチアンロッソ、ブラック、ホワイト、ゴールドの4色。

ブラック ホワイト
ゴールド

 

 



(太田 亮三 / すずまり)

2009/11/10 12:26


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.