記事検索
最新ニュースIndex

プレミアムデザインのハローキティモデル「942SH KT」


942SH KT

 「942SH KT」は、942SHをベースにハローキティとコラボレーションしたハローキティ・ケータイの第4弾。発売時期は2010年3月以降。

 ラウンドフォルムのデザインにハローキティのデザインをあしらったシャープ製の折りたたみ型3G端末。ハローキティのコラボモデルでは初めて、ソフトバンクのハイエンドシリーズに位置付けられる「9xx」シリーズで展開される。このことから、高級感・高性能をイメージしたブラックのボディを採用。ピンク色のラインで、王冠をかぶったハローキティのイラストがあしらわれる。

 台数限定のモデルとして販売される予定で、台数は現時点で未定。前モデルにあたる「831SH KT」と同等の限定販売台数になる見込み。また、パッケージに同梱されるオリジナルグッズなどは今のところ検討されていないという。

 待受画像などハローキティモデル限定のコンテンツが搭載されるほか、3.4インチのフルワイドVGA液晶や800万画素のカメラ、ワンセグ、おサイフケータイといったハイエンドモデルならではの機能も特徴。

 背面のサブディスプレイは自然に浮かび上がるような見た目が特徴のLEDで、7×17ドットのオレンジ色のLEDを搭載。メールの受信からアニメーションまでさまざまなパターンを表示できる。アニメーションパターンは、ハローキティに関連した内容も検討されている。

 800万画素のCCDカメラを搭載し、オートフォーカス、手ぶれ補正に対応。高感度撮影や個人検出機能などを利用できる。サブカメラは43万画素のCMOSカメラ。

 メインディスプレイは約3.4インチ、480×854ドット、フルワイドVGA、最大1677万色表示のNewモバイルASV液晶。

 主な機能として、ワンセグ、おサイフケータイ、世界対応ケータイ(GSM)、下り最大7.2MbpsのHSDPA、PCサイトブラウザ、GPS、ウィジェット、大容量ファイル添付機能(2MB)、Bluetoothに対応する。外部メモリカードはmicroSDHCカード。「ケータイWi-Fi」および無線LAN機能は非対応。

 大きさは約50×110×17.2(最薄部13.3)mm(暫定値)、重さは測定中。ボディカラーはブラック系の1種類のみ。

 なお、11月10日に開催された発表会では、開閉できないモックアップのみが展示された。

 

 



(太田 亮三)

2009/11/10 12:19


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.