記事検索
最新ニュースIndex

フレンチネイルデザイン採用のNEC製「N-01B」


N-01B Tiara White

 「N-01B」は、サマンサタバサとのコラボモデルなどがラインナップされたNEC製の折りたたみ型FOMA端末。STYLEシリーズのモデルとなる。2009年12月発売予定。

コラボやマイセレクトを用意

 NECの「μ」シリーズの後継モデルにあたり、スリムデザインに印象的なイルミネーションなどを搭載する。端末背面のパネルはネイルアートの「フレンチネイル」をモチーフにしたもの。ボディカラーは、Tiara White、Prospect Black、Proud Blue、Eternity Pink。

 この内、Eternity Pinkは、ファッションブランド「STNY by Samantha Thavasa」とのコラボレーションモデルとなり、オリジナルストラップやオリジナルのエアフレッシュナーなどを同梱。外観面では背面のスピーカー部分がハートマークになっているほか、サブディスプレイ横のイルミネーションの形状が他のカラーと異なる。内蔵コンテンツもオリジナルのものがプリセットされる。

 さらに、「N-08A」で実施されたマイセレクトモデルもラインナップされる。ベースとなるボディカラーはTiara Whiteのみだが選べるパターンが大幅に増え、合計で2701種類となる。N-08Aのときと同様、ドコモのオンラインショップかドコモショップ経由で申込み、NECが製造したあと、ユーザーに届けられる。

薄型ながら多機能

 ディスプレイは約3.2インチ、フルワイドVGAサイズで、カメラは約810万画素CMOSを装備する。カメラは美肌モードを搭載し、撮影間隔約1.5秒の「クイックショット」に対応。撮影ライトや自動シーン判別なども搭載する。動画はQVGAサイズで撮影した120fpsのものをスローモーションで再生可能な、「スピードムービー」に対応。撮った写真や動画をシームレスに扱える「メディアスビューア」も備える。

 操作部にはマウス操作のように使える「ニューロポインター」を搭載。NECの薄型モデルとしては初となる。

 好評のイルミネーションはさらに進化。キーのすき間から光があふれ出る「オーロライルミネーション」が特徴で、30種類のパターンを用意。イルミネーションは、左右の傾きを検知して光り方が変化する。また、ネイルをモチーフにした端末上部の先端(爪のように見える部分)が、流れるように輝く。

 また、デコメールの使い勝手が大幅に進化。文字とデコメ絵文字、デコメピクチャがひも付けられ、入力が効率化した。例えば「はーと」と入力するとハートマークのデコメ絵文字、デコメピクチャの候補が表示され、ここから利用するものを選ぶ形となる。ただし、自分でダウンロードしたデコメ絵文字などは、この方法で呼び出すことができない。

 さらに、コナミスポーツが監修した「Enjoy Exercise」に対応。歩数や消費カロリーなどに応じて変化するコンテンツも用意する。このほか、圏外で送れなかったメールを圏内に移動した際に自動で送信する機能や、受信メールの保存件数が2500件になるなど、先代からの細かな改善が多い。

オペレーターパックに対応

 HSDPA7.2Mbps、HSUPA5.7Mbpsに対応、海外ではGSMでも利用できる。GPSおよびオートGPSに対応し、機能拡張されたケータイデータお預かりサービスやiコンシェル、Bluetooth、iアプリタッチなどに対応する。1360種類のデコメ絵文字がプリセットされる。

 なお、この端末と「N-02B」のみ、今回からドコモが開発した「オペレーターパック」を搭載している。オペレーターパックとは、ドコモのサービス部分が切り離されたプラットフォームで、LinuxとSymbianでそれぞれ平行して開発が進められていた。そのため、N-01Bは従来のNEC端末とは若干だが、インターフェイスやキーアサインが異なる。マルチタスクを呼び出す「MULTIキー」が独立したほか、ソフトキーの割り当てにもわずかな変更がある。

 大きさは約109×50×13.4mmで、重さは110g。連続待受時間は、3Gが約550時間、GSMが約280時間。連続通話時間は、3Gが約200分、GSMが約190分。

Prospect Black Proud Blue
Eternity Pink


 

(津田 啓夢 / 石野 純也)

2009/11/10 13:57


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.