記事検索
最新ニュースIndex

小栗旬がびしょ濡れに!? 「BRAVIA Phone U1」CM発表会


 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、KDDIから発売される「BRAVIA Phone U1」の新CM発表会を開催した。CMに出演する俳優の小栗旬が登場して見どころを語ったほか、プロモーションキャンペーンの詳細も発表された。

 新テレビCM「THE NEW MOBILE BRAVIA篇」は、11月12日より全国で放映される。プロモーションのコンセプトは「美、防水、自由。」で、CMでは、BRAVIA Phone U1を手にした小栗旬がびしょ濡れになるほどの大量の水を浴びるというファンも驚きの内容。ただ、実際の映像ではハイスピードカメラで撮影した映像を逆回転にした演出のため、小栗旬から大量の水や水しぶきが離れていき、最後には乾いたスーツ姿の小栗旬が表れるという構成になっている。また、手にしている端末では、CM曲でもあるEXILEの新曲のプロモーションビデオが再生され、映像再生機能もアピールされている。

 CM発表会では、小栗旬がスーツ姿でステージ上に登場するといきなり、手にしたBRAVIA Phone U1に着信が。着信に出た瞬間、大量の水しぶきがかけられ、びしょ濡れになりながらも通話を行うという、CMさながらのサプライズ演出で集まった報道陣をびっくりさせた。また、水しぶきで濡れたままトークショーに移行するなど、CMのユニークな雰囲気がそのまま表れたようだった。

水しぶきを浴びるサプライズ演出で登場

 

サプライズ演出のおかげで濡れたままトークショーを行う小栗旬

 小栗旬は「意外と、びしょびしょになりましたね(笑)」とにこやかに挨拶をして登場。1回で約20リットルの水を浴びたというCM撮影では、「音もすごくて、ドンッという音がしてから水が出るので、最初はすごくびっくりしました」と水を浴びる際の驚きも語った。その水は勢いもすごいとのことで、「当たると顔が揺れるぐらいすごくて、1回目は思わず笑ってしまいました」と撮影時のエピソードを披露。会場にはその際の笑った顔の写真も飾られていた。水の勢いで倒れないよう、撮影時には体の後に支えも用意されていたという。

 完成した映像ではCGのようにも見えるが、実際は水を浴びる撮影が13テイクも実施されたとのこと。メイク、髪型などずべて撮影毎にやり直したという。まったく同じスーツは5〜6着しか用意できなかったとのことで、撮影の合間にはスタッフが必死に乾かしていたとか。ただ、撮影は1日で終わったとのことで、「いつも倍ぐらいかかっているので、このソニー・エリクソンのチームにしてはすごく短い」という。CMの見どころについては、「30秒バージョンではBRAVIA Phone U1に付いている水滴もキレイに見える」と語り、「1日でこんなにパンツを履き替えたのは初めてでした」と会場の笑いを誘って発表会を締めくくった。

  左から、ソニー・エリクソン 常務取締役の高垣 浩一氏、小栗旬、代表取締役社長の仲井 一雄氏
CM撮影時、水を浴びて笑ってしまった小栗旬の写真 会場に展示されたBRAVIA Phone U1

 なお、BRAVIA Phone U1を購入したユーザー向けのキャンペーンも明らかにされた。購入ユーザーは小栗旬グッズやEXILEの着うた、ビデオクリップのプレゼントに応募できるほか、ワールドカップ南アフリカ大会の試合球レプリカのプレゼントキャンペーンや、Edyのポイントバックキャンペーンなどに応募できる。

 



(太田 亮三)

2009/11/11 15:56


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.