記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンク、iPhone 3GS 16GBの実質負担額が0円に


 ソフトバンクモバイルは、、iPhone 3G/3GSの割引キャンペーン「iPhone for everybodyキャンペーン」において、12月4日からiPhone 3GS 16GB版の実質負担額を0円とする。

 「iPhone for everybodyキャンペーン」は、2年契約と「パケット定額フル」の適用を条件に、端末の実質負担額の割引などを盛り込んだキャンペーン。ソフトバンクモバイルの直営店において、新規契約で24回分割払いの新スーパーボーナスを適用した場合、今回のキャンペーンによる端末の実質負担額は、iPhone 3GS 16GBモデルで月額0円となる。さらに、iPhone 3GS 32GBモデルは、これまでの月額960円から月額480円に改定される。

 なお、ソフトバンクモバイルの言う「実質負担額」は、端末購入費用から月月割(契約3カ月目〜26カ月目にかけて毎月、通信料などから機種に応じた一定額を上限に割引するもの)の割引額を差し引いたもの。実際に利用した際の負担額には、基本料金や通話・通信料などがかかる。

 ソフトバンクは9月、iPhone for everybodyキャンペーンの期間を2010年1月31日まで延長している。

 



(津田 啓夢)

2009/12/1 17:29


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.