記事検索
最新ニュースIndex

au、GSMローミング対応の法人向け携帯「E08T」


E08T

 KDDI、沖縄セルラーは、国際ローミングサービス「グローバルパスポート GSM/CDMA」に対応した法人向けの東芝製折りたたみ端末「E08T」を2月から発売する。

 「E08T」は、法人向けモデルとして初めてGSM方式をサポートした東芝製CDMA 1 WIN端末。GSM方式をサポートしたことで、音声通話は193の国や地域、メールやEZweb、PCサイトビューアーといった通信サービスは144の国や地域で利用できる。

 海外でも社内グループウェアなどを利用が可能できる。海外でのパケット通信料は、「グローバルパスポート CDMA」で1パケット0.35円、グローバルパスポート GSM」で50パケットまで50円、以降1パケット0.2円となる。なお、海外での利用はパケット定額サービスの適用対象外。

 IPX5/7準拠の防水性能を実現し、端末を閉じると自動的にロックがかかる「開閉ロック」機能や、一定時間が経過すると自動的にロックされる「再ロック」機能などが用意されている。

 3.0インチディスプレイをメインに、オートフォーカス付き319万画素カメラなどを搭載する。法人向けサービス「ケータイオフィス」や「ドキュメントビューアー」のほか、GPSを使った「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」などもサポートする。おサイフケータイには非対応。

 連続通話時間は約230分で、待受時間は約250時間(いずれも国内モード)。大きさは約50×110×16.2mmで、重さは約130g。ボディカラーはブラックの1色。

 

(津田 啓夢)

2010/1/19 14:53


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.