記事検索
最新ニュースIndex

ドコモも学割キャンペーン、月額390円の「タイプシンプル学割」


 NTTドコモは、学生ユーザーと学生の家族を対象に、月額基本料を3年間割り引きするキャンペーン「タイプシンプル学割」を実施する。2010年2月1日〜5月31日に申込を受け付け、適用されれば、「タイプシンプル バリュー」が月額390円で利用できる。

 今回のキャンペーン「タイプシンプル学割」は、新規/既存の学生(小学生〜大学生、その他学生)ユーザーと、新規契約する学生の家族を対象にしたもの。期間中に「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」とともに契約すれば、メール使いホーダイ専用の料金プランの「タイプシンプル バリュー」(ファミ割MAX50/ひとりでも割50適用時で月額780円)が月額390円で、「タイプシンプル」(ファミ割MAX50/ひとりでも割50適用時で月額1620円)が月額1230円で利用できるようになる。

 さらにiモード(付加機能使用料月額315円)を契約すると、メール無料の料金プラン「メール使いホーダイ」として取り扱われ、他社/パソコン宛も含めたメールが追加料金なしで利用でき、iモードブラウザ利用時のパケット通信料が上限4410円(フルブラウザ利用時は5985円)になる。

割引適用後の料金(ドコモ資料より引用)

 割引適用期間は、申込当月(当月は日割り適用)を含む37カ月間。1人につき1回線のみ契約できる。2010年4月に小学生になるユーザーも申し込めるが、ドコモの場合、小学生は契約できないため、保護者名義で契約して子供に持たせる、という利用形態になる。

 1月20日には、auが学生対象のキャンペーン「ガンガン学割」を発表。ドコモでは、今回のキャンペーンについて「auの施策を受けて実施することにした。また、春商戦は、初めて携帯電話を所有するユーザーが登場する時期で、学生層の新規需要を喚起するためのキャンペーン」としている。

 



(関口 聖)

2010/1/26 15:52


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.