記事検索
最新ニュースIndex

日本初の測位衛星「みちびき」の利用アイデアを募集


 衛星測位利用推進センターは、2010年度に打ち上げが予定されている測位衛星「みちびき」の位置情報を利用するアイデアを募集する。期間は2月1日〜6月30日まで。インターネット上でも応募できる。

 今回実施される「第3回 あっ!!と驚く位置利用サービスアイデア大募集」は、日本初の測位衛星である準天頂衛星「みちびき」が2010年度に打ち上げられることを記念して実施されるもの。最優秀賞(1名)には20万円、優秀賞(5名)には5万円が贈られ、応募のあったアイデアは実現に向けて関連企業・団体に紹介を検討する。

 「みちびき」は日本全国をほぼ100%カバーする測位衛星で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が中心となって開発を進めているもの。高い建造物の多い日本国内で測位精度を向上させるため、GPSを補完・補強する技術実証・利用実証が行われる予定で、合計3機による高精度測位実験システムとして運用される。

 

(太田 亮三)

2010/2/8 18:50