記事検索
最新ニュースIndex

ウィルコム、会社更正法の適用を申請


会見する代表取締役社長の久保田幸雄氏

 ウィルコムは18日、東京地裁へ会社更正法の適用を申請した。

 ウィルコムでは昨年9月、債権者に対して債務返済期限の延長を求めるため、事業再生ADR(産業活力再生特別措置法所定の特定認証解決手続き)を事業再生実務家協会へ申請していた。第三者を加え、当事者間による私的整理を目指したが、今回、会社更正法による法的整理を行うことになった。昨年12月末時点の負債総額は2060億円。TCA(電気通信事業者協会)のデータによれば、ウィルコムの契約数は、2010年1月末時点で424万800件。

 18日には、あわせて企業再生支援機構に再生支援の申請を行った。ソフトバンクとアドバンテッジパートナーズがスポンサー候補に名乗りを上げており、ウィルコムでは企業再生支援機構とスポンサー候補による支援を受けて、再建を目指す。

 18日夕刻から、報道関係者向け説明会が行われる。

 



(関口 聖)

2010/2/18 15:36