記事検索
最新ニュースIndex

ディズニー・モバイル、新機種「DM005SH」を3月5日発売


DM005SH SUNRISE PINK

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディスニー・モバイルの新機種として「DM005SH」を3月5日に発売する。

 「DM005SH」は、ソフトバンクモバイルが発売したシャープ製の「942SH」をベースに、ディズニー・モバイルのアレンジを施した3G端末。800万画素CCDカメラや3.4インチのフルワイドVGA液晶、ラウンドフォルムデザインのボディなど942SHの特徴を継承しており、ディスニー・モバイルとして初の高機能端末に位置づけられる。

 外観では、閉じた状態の表面パネルにラインストーンが散りばめられており、大人の女性向けというラグジュアリーテイストを演出。内蔵されたサブディスプレイのほか、ミッキーシルエットの着信ランプも搭載されている。テンキー部分では、決定キーがディスニー・モバイルの端末でおなじみのミッキーのシルエットになっている。

 内蔵コンテンツもディスニーのテイストが組み込まれており、撮影後の画像がどのキャラクターに似ているかを自動的に判定するアプリ「ディズニー・キャラクターフォトメーカー」を搭載。ボタンひとつでデコレメールを作成できる「楽デコ」はDisney絵文字と連携でき、ひらがな・カタカナが追加されたDisneyフォントが搭載されている。待受画面でディズニーキャラクターが遊ぶ様子を楽しめる「テーマパーク★FUN」や、新しいデザインの世界時計、4種類のきせかえアレンジ、11種類の壁紙、16種類のデコレメールテンプレート、40種類のマイ絵文字、10種類の着デコがプリセットされている。加えて、「ディズニー オセロ」「人生ゲーム ディズニー版 お試しアプリ」も用意されている。

 また、ディズニー・モバイルの端末からアクセスできる「Disney Web」は3月1日にリニューアルされ提供されている。

 「DM005SH」のディズプレイは、約3.4インチ、480×854ドット(フルワイドVGA)、最大1677万色のNewモバイルASV液晶。サブディスプレイは7×17ドット、オレンジ色のLED。カメラは約800万画素のCCDカメラで、オートフォーカス、手ぶれ補正対応。外部メモリカードは最大8GBまでのmicroSDHCカード。

 主な機能として、ワンセグ、おサイフケータイ、世界対応ケータイ(GSM)、下り最大7.2MbpsのHSDPA、PCサイトブラウザ、GPS、ウィジェット、大容量ファイル添付機能(2MB)、Bluetoothに対応する。「ケータイWi-Fi」および無線LAN機能は非対応。

 連続待受時間はW-CDMAで約360時間、GSMで約320時間。連続通話時間はW-CDMAで約210分、GSMで約220分。ワンセグの連続視聴時間は約4時間。

 大きさは約50×110×17.8(最薄部13.9)mm、重さは約113g。ボディカラーはSUNRISE PINK、MIDNIGHT BLUE、STARDUST WHITEの3色。

MIDNIGHT BLUE STARDUST WHITE
ミッキーシルエットの着信ランプ 決定キーもおなじみのミッキーシルエット

 なお、「DM005SH」の発売を記念したデビューキャンペーンが4月14日まで実施される。DM005SHのラインストーン部分をすべてダイヤに変え、1台に22個、合計0.98カラットの天然ダイヤモンドを使用した「DM005SH -Limited Diamond Edition-」が抽選で10名に当たるプレゼントキャンペーンが実施される。DM005SHを購入したユーザーは自動的にエントリーされる。キャンペーンではこのほか、購入代金の4800円の割引や、ディズニー・モバイル向け「マジックポイントクラブ」500ポイントのプレセントも実施される。

 

フォトギャラリー

 



(太田 亮三)

2010/3/2 14:07