記事検索
最新ニュースIndex

カシオ、米国向けに横開きでも使える「G'zOne Brigade」


 カシオ計算機は、一見するとストレート型ながら、横に開くとQWERTYキーが利用できる形状を採用した「G'zOne Brigade」を米ベライゾン・ワイヤレス向けに供給する。現地では12日より販売が開始されたという。

 カシオでは、北米向けモデルとして、MILスペック(米国国防総省規格)に準拠し、耐水・耐衝撃性能を備えた携帯電話「G'zOne」シリーズを展開している。今回の「G'zOne Brigade」は、米国向けG'zOneシリーズの5号機(タフネスケータイとしては6号機)で、テンキーを備えたストレート型端末として使える一方、横開きでQWERTYキーが現われ、ノートパソコンや電子辞書のようなスタイルで操作できる。同社では「ツーウェイスタイル」と呼び、2通りのスタイルで利用できるとしている。

 IPX7相当の耐水性能、MIL-STD-810F準拠の耐衝撃・耐塵・耐振・耐湿・耐塩害・耐日射性能をサポートする。メインディスプレイは2.9インチ、400×240ピクセルのカラーTFT液晶、サブディスプレイは1.2インチ、128×96ピクセルの有機EL。対応通信方式は、CDMA2000 1x EV-DO Rev.A(800/1900MHz)。microSDカードスロット、Bluetooth、320万画素カメラ(AF/台形補正/フェイスフォーカスなど)、ドキュメントビューアー、PTT(プッシュトゥトーク)などをサポートする。大きさは56×112×24mm、重さは170g。連続待受時間は約760時間、連続通話時間は約310分。

 

(関口 聖)

2010/3/12 14:24