記事検索
最新ニュースIndex

日本通信、SIMカードパッケージ「b-mobileSIM」発売


 日本通信は、国内データ通信専用のSIMカード「b-mobileSIM」を4月5日より発売する。

 「b-mobileSIM」は、NTTドコモの3G網に対応したデータ通信専用SIMカード。今回第1弾となる「b-mobileSIM U300」が発売される。SIMカードは、ユーザーが所有するSIMフリーの通信機器に挿入して利用するもの。国内のみに対応し、データ通信専用となるため通話はできない。通信速度はベストエフォートで、上り下りとも300kbpsを超えた辺りが上限となる。

 パッケージは1年/6カ月/1カ月の3タイプが用意され、価格は1年パッケージが2万9800円、6カ月パッケージが1万4900円、1カ月パッケージが2980円。日本通信のオンラインショップ「bマーケット」で販売される。

 日本通信では、SIMフリー端末による、メールやWebブラウジングなどでの利用を想定しているという。同社は期間利用型のこのSIMパッケージを、「通信電池」というコンセプトで展開していく。

 このほか同社は、「携帯網開放、オープン化においてリーダーシップを発揮してきた者として、さらなるオープン化を進めるSIMロック解除を協力に推進するため、SIMのみをパッケージ化して本格的に販売することとした」などとしている。今回のSIMカードに対応する製品についてはアナウンスされていないが、JATEおよびTELECの認証を通過した製品での利用を想定しているという。

 

(津田 啓夢)

2010/3/17 19:40