記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンクの「ホワイトプラン」、2年契約型に改定


 ソフトバンクモバイルは、月額980円の料金プラン「ホワイトプラン」を4月27日に改定する。改定後は、2年契約の期間拘束型プランで、新たな特典や契約解除料が設けられる。既存のホワイトプランユーザーは、4月27日以降も同じサービス内容で利用できるが、改定後のプランに変更することもできる。

「最大限の割引を今後も継続するため」

 「ホワイトプラン」は、2007年1月より提供されている月額980円の料金プラン。無料通話分はないが、1時〜21時まで、同プランに加入するソフトバンクユーザー同士の通話料が無料になる。今回の改定では、通話・通信料(30秒21円、同プランユーザー同士は無料、1パケット0.21円、ユーザー間メールは無料)は従来と同じながら、4月27日以降は期間拘束型プランとなり、2年間の契約が必須となる。

 中途解約したり、他のプランへ変更したりする場合は、契約解除料9975円が発生する。特典として、契約更新月から2カ月間、基本利用料が無料となる。また、契約解除料が発生しないのは、契約更新月での解約となる。たとえば2010年4月に契約すると、2012年4月が契約更新月となり、2012年5月/6月の利用料が無料になる。なお、「新スーパーボーナス」で端末を購入すると、最初の2カ月間は支払が無く、3カ月目から支払いと、月月割の適用が開始される。

 ソフトバンクモバイルでは、改定の理由について「2100万以上のユーザーに利用される現在、最大限の割引を今後も継続するためには、2年間の利用を約束いただくことが必要だと判断した」としている。

ケータイWi-Fi向け定額プランが改定

 2009年冬モデルから投入されているWi-Fi対応機種向けのプラン「ケータイWi-Fi専用パケット定額」は、同日より、「パケットし放題フラット」に改称され、XシリーズのスマートフォンやiPhoneでも加入できるようになる。

 利用料は従来通り月額4410円のフラット型定額制で、国内のS!メール(MMS)送信/読出料やブラウザでの通信料、iPhoneの通信料が定額対象となる。PCサイトブラウザ(PCメール含む)や、XシリーズのPCサイトダイレクトを利用した場合は、定額上限が5985円になる。4月27日〜11月30日までに加入すると、PCサイトダイレクトの上限が4410円になる。事前申込は必要なく、既存のユーザーにも自動適用となる。キャンペーンが適用されたユーザーは、12月以降も、上限4410円で利用できる。

 このほか、ケータイWi-Fi対応機種やiPhoneユーザーが「パケットし放題フラット」と同時に「ケータイWi-Fi」(iPhoneはソフトバンクWi-Fiスポット(i))に申し込むと、利用料の月額490円が永年無料になる。また、4月27日以降、ケータイ Wi-Fi対応機種ユーザーやiPhoneユーザーが「ケータイWi-Fi」「ソフトバンクWi-Fiスポット(i)」に加入すると、Wi-Fiルーターが無料でプレゼントされる。

 「パケットし放題」は、従来通り月額1029円〜4410円で料できるプラン。PCサイトブラウザ利用時は上限5985円、PCサイトダイレクト利用時は上限9800円。Wi-Fi対応機種でも、ケータイWi-Fiを使わない場合は契約できる。

 このほか、「パケット定額フル」は、「パケットし放題 for スマートフォン」に改称となる。XシリーズやiPhoneで利用できる月額1029円〜5985円のプランで、MMS送信/読出料やWebブラウザなどが定額対象となる。

 あわせて発表された「バリュープログラム」は、「パケットし放題フラット」「パケットし放題」「パケットし放題 for スマートフォン」を契約すると、月月割が増額されるサービス。通常の月月割に加えて、「パケットし放題フラット」では月額600円×24カ月(計1万4400円)、「パケットし放題」と「パケットし放題 for スマートフォン」では月額300円×24カ月(計7200円)、割引額が増える。なお、月額390円から利用できる「パケットし放題S」もバリュープログラムの適用対象に含まれ、月額300円×24カ月、割引額が増える。

iPhone向けには「バリュープログラム(i)」

 iPhone向けには、内容が少し異なる「バリュープログラム(i)」が用意される。これは、今年2月から提供されてきた「Wi-Fiバリュープラン」の内容を継承するもの。

 4月27日以降、「パケットし放題フラット」に加入すると、月月割の割引額が480円×24カ月(計1万1520円)増加する。ソフトバンクモバイルでは、本プログラムを利用することで「iPhone 3GS 16GBが実質負担額0円になる」としている。

 



(関口 聖)

2010/4/19 16:35