記事検索
最新ニュースIndex

選べる3つのキーパッドが同梱される「beskey」


beskey プリズムピンク(Float key)

 「beskey」(べスキー)は、打ちやすさのタイプが異なる3種類のキーパッドがパッケージに同梱される、日立コンシューマエレクトロニクス製のCDMA 1X WIN端末。折りたたみ型で、IPX5/7相当の防水性能を備える。6月中旬発売予定で、シンプルコースでの一括価格は4万円台前半になる見込み。型番はHIY02。

 パッケージに同梱される3種類のキーパッドは、ユーザーのキーの打ち方に合わせて用意されるもので、ユーザー自身で好みのものに交換できる。ディスプレイ背面には着信やメール受信を知らせるLEDディスプレイ「ルミナスサイン」を搭載しており、アドレス帳や各種の機能と連動した178種類のアニメーションが用意されている。テンキー側ボディのバックライトにも、7色の「ルミナスキーライト」が採用されている。また、本体には片手で簡単に開けられるスムースオープン機構が搭載されている。

 メールの使い勝手が向上しており、文字変換においてデコレーション絵文字を簡単に入力できる機能を搭載。これまではジャンルである程度まで絞り込んで探せたが、例えば文章入力画面で「はな」と入力し、メールキーを押すと、「花」に関連付けられた絵文字のみが表示されるなど、検索性が大幅に向上している。

 beskey独自の機能としては、端末を傾けて画面をスクロールする機能が用意されている。加えて、句読点や改行のキー割り当てを変更でき、メール作成で独自のキー配置を実現できる機能が新たに搭載されている。

 比較的若年層の女性をターゲットにしており、プリインストールされる待受画面などのテーマも、幅広いジャンルから女性向けにセレクトされている。

 「パワーセーブ」モードは、画面輝度を落として表示色数の減らし、キーバックライトをオフにする省電力モードで、電池残量が少ない時に活用できるモード。beskeyではテンキー右下に独立したキーとして「パワーセーブ」キーが用意されており、すぐにパワーセーブモードに移行できるようになっている。

 このほか、アプリのショートカット機能や電話番号入力からのナビ連携などの機能も用意されている。

 なお、パッケージに交換できるキーパッドが3種類同梱されるbeskeyだが、キーパッド単体での修理は受け付けない見込み(初期不良を除く)。キーパッド部分が破損した場合、キーパッドを購入して交換する形となる。キーパッドの価格は数千円程度で検討されている。

 主な対応サービスは、LISMO Music Video Book、EZナビウォーク、ワンセグ、EZニュースEX、赤外線通信、au Smart Sports、EZ助手席ナビ、おサイフケータイ、デコレーションアニメ、グローバルパスポートCDMA、Bluetooth。

 メインディスプレイは約3.2インチ、フルワイドVGAのIPS液晶。サブディスプレイは7×17ドットのLED。カメラは808万画素のCMOSセンサーで、オートフォーカス、手ぶれ補正モードに対応する。外部メモリーは最大16GBのmicroSDHCカード。

 連続待受時間は約280時間、連続通話時間は約250分。大きさは約109×50×14.7mm、重さは約123g。ボディカラーはプリズムピンク、トゥインクルホワイト、スターリーネイビー。

トゥインクルホワイト(Waterdrop key) スターリーネイビー(Wave key)

 

 

キーのバリエーション

Float key Waterdrop key Wave key
Float key Waterdrop key Wave key
Float key Waterdrop key Wave key

 

 

フォトギャラリー

 


(太田 亮三)

2010/5/17 10:36