記事検索
最新ニュースIndex

CONRANデザインのストレート型端末「L-04B」


L-04B(Red)

 「L-04B」は、英拠点のデザイングループ「CONRAN」のデザイン会社「Studio CONRAN」によるLGエレクトロニクス製ストレート型端末。STYLEシリーズの中でも低価格レンジのモデルとなる予定で、オープンプライスだが店頭売価は3万円前後となる見込み。6月〜7月発売予定。

 CONRANは、ロンドンを拠点に活動するサー・テレンス・コンラン率いるデザイングループ。国内ではセレクトショップ「ザ・コンランショップ」などで知られ、デザインと機能の高い融合にこだわった商品展開が特徴。会場説明員によると、日産の自動車「キューブ」のCONRAN限定モデルは、2週間で1000台を販売したという。

 L-04Bは、ストレート端末ながら端末中央部で4度ほどの微妙な角度が付けられており、電話をかける際はズボンのヒップポケットに入れた際のフィット感などに配慮されている。

 この微妙のくの字が端末の大きなポイントとなっており、発話終話キーもくの字型もマーク、待受画面もくの字をモチーフに構成されたものを採用している。端末背面部には「CONRAN」の文字が記される。

 端末内部のコンテンツもCONRANによるもので、ロンドンの街をイメージして地下鉄の駅名がつけられた待受画面やきせかえツールが用意される。CONRANのデザインチームは、メニュー画面にもこだわり、あえて小さな文字を使ったメニューなども用意されている。L-04Bのユーザーを想定し、文字の大きさよりも画面内の一覧性を意識したものだという。

 端末のメインターゲットは20〜30歳の男性。コンランに親しみをもつ20代〜40代の男女がサブターゲットとなる。ドコモとしては2年ぶりのストレート型端末となり、スマートフォンユーザーの通話専用端末などとしてもオススメという(説明員)。

 端末のベースは「L-03B」。カメラ機能はオートフォーカス付きの3.1メガCMOS、ディスプレイは2.4インチの240×320ドットとなる。低価格モデルとなり、GPSやBluetoothには非対応となるが、おサイフケータイが利用できる。

 W-CDMA/GSM対応で、下り最大7.2MbpsのFOMAハイスピードに対応する。1500種類のデコメ絵文字がプリセットされる。新サービス「iBodymo」には非対応。大きさは132×49×11mmで、重さは100g。ボディカラーはRed、Brown、Black。

Brown Black

    *キーの車のマーク(ドライブモード)は、通常横向きの車のアイコンだが、L-04Bでは正面を向いている 発話終話キーもくの字型
180度のストレート型ではなく、176度と微妙に角度がつけられている
待受画面はロンドンの駅の名前

 



(津田 啓夢)

2010/5/18 14:28