記事検索
最新ニュースIndex

ZTE製のかんたん携帯「840Z」


840Z(シルキーブルー)

 かんたん携帯の「840Z」は、中国ZTE製の折りたたみ型3G端末。国内では初めてのZTE製音声端末ということになる。

 2.8インチ、ワイドQVGAディスプレイやオートフォーカス対応の314万画素カメラ、microSDカードスロットを装備する。3Gハイスピード(HSDPA)、国際ローミングに対応する一方、GPSやWi-Fi、モバイルウィジェット、ワンセグ、おサイフケータイ、防水、タッチパネルは非対応となる。ただし位置ナビでの検索には対応する。

 かんたん携帯として、使いやすさに配慮した仕様が盛り込まれている。画面下部に「1」「2」「3」というキーが用意され、よく連絡する相手を登録してすぐ連絡できるほか、メロディや着信音量が大きく、気づきやすくしている。メニューはわかりやすさを重視し、アイコンを多用せず、文字のみで説明するスタイルを採った。またメニューやボタンなどの文字サイズも大きめになり、テンキーはドーム状で押しやすい。

 背面には「でか緊急ブザー」を搭載し、ブザーを鳴らすとその位置情報を送信できる。カメラ脇にある緊急ブザーはスイッチをスライドさせるだけで作動できるため、操作に迷わないようになっている。

 このほか、意図しない課金を防ぐため、Webの利用を制限する機能や、1日1回、その日はじめて携帯電話を触ると事前登録した相手へメール通知する機能、不在着信時やメール着信時に、押すべきボタンがわかるよう、ボタンが赤く点滅する機能がある。卓上ホルダは同梱となる。

 本体サイズは約50.3×108×16.9mm。重さは約110g(暫定値)。連続通話時間は約200分(W-CDMA)、約180分(GSM)。連続待受時間は約400時間(W-CDMA)、約350時間(GSM)。サブディスプレイはモノクロで、1.3インチ、96×96ピクセル。ボディカラーはシルキーブルー、ピンク、シルバーの3色。

シルバー ピンク

 



(関口 聖 / 伊藤 大地)

2010/5/18 10:56