記事検索
最新ニュースIndex

薄さ13.9mmのアークスライド、手触りの良い塗装を施した「841N」


エッジパープル

 「841N」は、厚さ13.9mm、スライド開閉式のNEC製端末。端末オープン時、液晶ディスプレイが弧を描くようにわずかに起き上がる「アークスライド」構造を採用している。また本体の塗装を改良、触った時に心地よい感触を楽しめる。8月下旬以降発売予定。なお新製品発表会場では、電源の入らないモック(見本品)のみ、展示された。

 2009年春モデルとして発売された「830N」のデザイン性を引き継ぐ新端末。薄さ13.9mmという数値は基本的に変わらないが、ラメによる光沢感を持たせるなど、おもに本体の塗装を改良した。スライド構造の携帯電話は端末オープン時、液晶裏面部分が金属処理の都合上、黒1色となることが多い。対して841Nではこの部分にも塗装を実施。色調の一貫性を高めた。

 また本体背面(カメラレンズや電池蓋がある部分)には、「良触感塗装」を施した。しっとりとした板状ゴムを思わせる独特の手触りで、手になじみやすいという。またボタン面のイルミネーションは7色から選択できる。

 カメラは約320万画素、オートフォーカス対応のCMOSカメラ。NEC独自の撮影シーン別色補正エンジン「PictMagic」を搭載。撮影画像をシーンに適した画質に自動調整してくれる。なお外部メモリカードは最大8GBのmicroSDHCカードをサポートする。

 メインディスプレイは約3.0インチ、フルワイドVGA(480×854ドット)表示のTFT液晶。このほかのおもな機能は、ワンセグ、おサイフケータイ、世界対応ケータイ(3Gエリアのみ)、3Gハイスピード(下り7.2MbpsのHSDPA)、PCサイトブラウザ、Bluetoothなど。なおケータイWi-Fi、GPSには非対応。

 本体サイズは約49×105×13.9mm、重さは約113g(暫定値)。連続待受時間は約570時間、連続通話時間は約220分(暫定値)。本体カラーはエッジパープル、ホワイト、ブルーブラックの3色。

ホワイト ブルーブラック


(森田 秀一)

2010/5/18 10:50