記事検索
最新ニュースIndex

バッファローコクヨ、すっきり構成のBluetoothイヤホン


 バッファローコクヨサプライは、Bluetooth回路をイヤホン部に内蔵して、全体的な小型化を実現したBluetoothイヤホンを6月上旬に発売する。ブラック(型番:BSHSBE07ABK)とシルバー(型番:BSHSBE07ASV)の2色がラインナップされる。価格は1万700円だが、店頭価格は7980円前後になる見込み。

 今回発売されるBluetoothイヤホンは、一見すると、ケーブルとイヤホンだけで構成された製品。イヤホン部にBluetoothの回路を内蔵し、一般的なBlueotoothイヤホンと比べて小型化した。右耳に装着するイヤホンの近くには、マイク内蔵のコントロールユニットが備わっており、音量調節などができる。Bluetooth Ver 2.1+EDR Class2準拠で、A2DP、AVRCP、HSP、HFPをサポートするほか、ワンセグ(SCMS-T)にも対応する。

 パッケージには、充電スタンドが付属し、イヤホン部を置いて充電できる。大きさは約145×40×210mm、重さは約37g。連続待受時間は最大60時間、連続通話時間は最大150分。

 

(関口 聖)

2010/5/24 14:30