記事検索
最新ニュースIndex

アップル、デザインを一新した「iPhone 4」を6月24日発売


 米Appleは北米時間6月7日(日本時間6月8日未明)、開発者向けイベント「WWDC10」の基調講演で、iPhoneシリーズの新製品「iPhone 4」を発表した。米国での価格は2年契約付きで32GBモデルが299ドル、16GBモデルが199ドル。発売は6月24日で予約は6月15日から。日本の通信事業者からは発売日・価格ともに発表はされていないが、アップルは6月24日に日本を含む5カ国で発売されるとアナウンスしている。

iPhone 4

 

デザインを一新

 iPhone 4はアップル製のスマートフォンで、iPhoneシリーズの最新製品。OSには「iOS 4」(iPhone OS 4から改称)を搭載する。搭載する主要なアプリやUI操作は従来から大きく変わらないが、マルチタスクなどの新機能が搭載された。iOS 4の概要は4月に発表済みで、iPhone 3GSなど従来機種へもiOS 4は提供される。

 デザイン面では、従来機種のiPhone 3G/3GSでは背面は丸みを帯びたデザインの1ピース構成だったが、iPhone 4ではデザインが刷新され、背面と側面が別々のパーツとなった。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色だが、iPhone 3G/3GSではフロント側が黒に統一されていたのに対し、iPhone 4ではカラーバリエーションごとにフロント側の色も異なる。

 サイズはiPhone 3G/3GS(115.5×62.1×12.3mm)よりも薄く、細くなり、115.2×58.6×9.3mmとなった。アップルでは「最薄のスマートフォン」としている。ただし重量は135gから137gへとわずかに重くなっている。側面のパーツは削りだしのステンレスフレームで、内蔵される無線機能のアンテナの一部になっているという。前面と背面には強化ガラスが使われている。

 新たにフロントカメラが搭載され、iPhone 4向けのビデオチャット機能「FaceTime」が利用可能となった。「FaceTime」はWi-Fi回線経由でのみの対応となる。バックカメラの映像でもビデオチャットが可能。iPhone 4以外との通話についてはアナウンスされていない。

 

ディスプレイやカメラの解像度も強化

 ディスプレイには、従来のiPhone/iPod touchから縦横がそれぞれ2倍、ピクセル数では4倍となる縦960×横640ドットの「Retinaディスプレイ」を搭載する。縦横比は従来と同じく2:3。方式はIPSとなり、斜めからの視認性やコントラストが向上している。

 カメラの解像度は3GSの3メガから5メガに強化され、裏面照射型センサーを採用。LEDライトも追加された。新たに720p/30fpsのHD動画撮影にも対応している。別売りの純正アプリ「iMovie」(4.99ドル)を使えば、iPhone 4上で動画の編集も可能。

 新たに回転方向の加速度を検知する3軸ジャイロセンサ(角加速度センサ)が搭載される。従来から搭載されている加速度センサに追加することで、6軸の加速度を検出が可能となった。

 このほか、キーなどのインターフェイスは従来モデルとほぼ同等だが、マイクが2個搭載され、ノイズキャンセル機能が搭載された。光センサ、近接センサ、デジタルコンパス、A-GPS、オーディオ用の3.5mm端子やDockコネクタなども引き続き搭載している。SIMカードは従来とは異なりmicroSIMカードとなった。

 CPUにはiPadにも搭載されたアップル独自の「A4」プロセッサを採用する。ストレージは16GBと32GBのモデルが用意される。無線LANは新たにIEEE802.11nに対応し、IEEE802.11b/g/n対応(11nは2.4GHz帯)。3Gの通信機能はHSUPA/HSDPAに対応し、対応したネットワークではダウンロードが最大7.2Mbps、アップロードが最大5.8Mbpsとなる。Bluetooth 2.1+EDRもサポート。別売りのVGAアダプタ「Apple Dock Connector」の利用により、最大1024×768ドットのビデオを出力できる。

 電源にはリチウムイオンバッテリを内蔵。連続待受時間は約300時間、連続通話は約7時間。ブラウザでのインターネットの利用可能時間は、3Gで約6時間、無線LANで約9時間。ビデオ再生は約10時間、オーディオ再生は約40時間としている。公表されているスペック値では、連続待受時間とビデオ再生時間は3GSと変わらないものの、ほかの値がより長くなっている。

 またアップル純正のバンパー型ケース「Bumpers for iPhone 4」も発売される。これはゴムと整形プラスチック製のツートーンカラーデザインで、ホワイト、ブラック、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンクの6色が用意される。



(白根 雅彦)

2010/6/8 05:39