記事検索
最新ニュースIndex

コロプラ、公共交通機関とタイアップした日本縦断キャンペーン


 コロプラは、位置情報を利用したゲーム「コロニーな生活☆PLUS」において、日本全国の公共交通機関とタイアップする大規模なキャンペーン「日本縦断!花いっぱい位置ゲーの旅」を開始する。1年間にわたって実施される予定で、約2カ月おきに新たな提携企業が発表される。

 今回開始されるキャンペーンは、全国各地で位置情報を登録すると入手できる、コロプラ上のアイテム「花の種」を育てて花にするというもの。アイテムの花の種を使用すると、キャンペーン中の地域のどこかに種がまかれ、育てて花を咲かせることが可能。咲いたエリアにある駅を実際に訪れ、切符と一緒に入手できるコロカを使用すれば花を写真に残すことができ、キャンペーンを進めることが可能になる。

 第1弾は、JR北海道、JR九州と提携して実施される。それぞれバスや鉄道の乗り放題切符なども発売され、限定コロカが用意される。

 また、同キャンペーンでは伊藤園およびローソンとタイアップした企画も用意される。ローソンで販売される伊藤園のお茶のペットボトルにはシリアル番号が付けられ、コロプラ上で限定アイテム「お茶の種」を入手できる。お茶の種は全国各地へまくことが可能になるなど、花の種とは違う要素が用意されている。

 



(太田 亮三)

2010/6/29 18:18