記事検索
最新ニュースIndex

米T-Mobile、ストレート型Android端末「Motorola CHARM」


 米Motorolaは、QWERTYキーボード付きのAndroid 2.1搭載ストレート型スマートフォン「Motorola CHARM」を発表した。米携帯電話事業者であるT-Mobile USAより今夏発売される予定。

 「Motorol CHARM」は、Android 2.1を搭載し、独自のユーザーインターフェイスである「MOTOBLUR」を採用したスマートフォン。端末背面部に「BACKTRACK」と呼ばれるタッチパネルを搭載している。FacebookやMySpace、Twitterといったソーシャルサービスを管理する機能やGoogleの各サービスに対応。ブラウザはFlash表示をサポートする。

 ディスプレイはマルチタッチ対応のタッチパネル式、2.8インチ、320×240ドットのTFT液晶となる。カメラは3メガピクセルを搭載し、オートフォーカスには非対応。最大32GBのmicroSDHCカードに対応する。

 対応通信方式は下り最大3.6MbpsのHSDPA/W-CDMA(1700/2100MHz)、GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900)。無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、GPS、Bluetooth 2.0+EDRなどにも対応する。

 W-CDMA方式での待受時間は334時間、GSMでは267時間、通話やWebなどの利用時間はW-CDMAが300分、GSMでは405分となる。大きさは67.2×98.4×11.4mmで、重さは110g。ボディカラーはGolden BronzeとCabernet。


 

(津田 啓夢)

2010/7/8 14:44