記事検索
最新ニュースIndex

足立区の“きつキャラ”「アダチン」の着せ替えコンテンツ


 ボングゥーは、東京都足立区のキャラクター「アダチン」を題材にした携帯電話向け着せ替えコンテンツ(メニューカスタマイズ素材)の提供を開始した。「HAPPY!きせかえ」「きせかえドワンゴ」「キセカエ×デザインch」「きせかえアレチェン」などで配信される。

 「アダチン」は、足立区の足立区の文化芸術振興活動に関するキャラクター。日本原産の犬種である狆(ちん)をモチーフにしており、同キャラクターをプロデュースするボングゥーでは、「やんちゃでちょっぴり生意気」という性格の“きつキャラ”と紹介している。

 今回配信されるコンテンツは、アダチンを題材に、メニューアイコンや待受画像、ピクトアイコン(電池/アンテナ)をカスタマイズできるというもの。アダチンの家族であるイモチン(妹)、パパチン(父)なども登場する。

 配信サイトによってポイント購入/消費型、従量課金型など支払方法が異なるが、「きせかえアレチェン」(エフルート運営)では1ダウンロード525円、「HAPPY!きせかえ」(デジマース運営)では500ポイントかかる。

 

(関口 聖)

2010/7/12 12:40