記事検索
最新ニュースIndex

位置ゲーの「コロプラ」にAndroid版が登場


 コロプラは、位置情報を利用したゲーム「コロニーな生活☆PLUS」(コロプラ)のAndroid版の提供を開始した。アプリ(β版)として配信されており、Androidマーケットからダウンロードできる。利用料は無料。

 携帯電話とiPhoneのブラウザで利用できるコロプラだが、20日からはAndroidアプリが提供され、Android端末でも利用できるようになった。ユーザーは「コロニー」と呼ばれる街を作成し、さまざまなアイテムで発展させていく。位置情報を取得し、端末の実際の移動距離に応じてゲーム内の仮想通貨を入手できるほか、現在地周辺のユーザーとゲームに関するコミュニケーションが可能。

 アプリでは、初回起動時にユーザー情報を入力すると、次回以降の入力は不要になる。新規のユーザー登録も行える。一部の画面の切り替えや、建設、アイテムの設置などはタッチ操作で行えるほか、位置情報の取得ではGPSと無線LANを利用できる。

 現在は招待機能でAndroid端末のユーザーを招待できないが、今後対応される予定。また、iPhone版のアプリも提供予定としている。

 



(太田 亮三)

2010/8/20 16:15