記事検索
最新ニュースIndex

Twitterの返信やDMをiコンシェルで通知する「twiコンシェル」


 アイリッジは、Twitterアカウント宛の返信やダイレクトメッセージをNTTドコモのiコンシェルで通知するサービス「twiコンシェル」のβサービスを開始した。β版は会員登録5000人までの限定サービスとなる。無料で利用できる。

 「twiコンシェル」は、ドコモのiコンシェルサービスを利用して、Twitterアカウント宛の返信やダイレクトメッセージを、携帯電話の待受画面上でポップアップで通知するというもの。サービスには、アイリッジが提供するiコンシェルASP「pop info」が採用されている。

 利用する場合は、twiコンシェルのWebサイトに利用する携帯電話でアクセスし、Twitterのアカウントやパスワードを入力する。その際、ドコモのメッセージ配信サービス「マイボックスサービス」にも登録される。なお、iコンシェル自体の利用料は月額210円となる。アイリッジでは、β版の提供でユーザーの利用動向を調査し、本サービスに繋げていきたい考え。

 



(津田 啓夢)

2010/8/25 16:10