記事検索
最新ニュースIndex

8月の携帯・PHS契約数、好調なソフトバンクが首位


 電気通信事業者協会(TCA)は、2010年8月末時点の携帯電話・PHS契約数を発表した。

 8月の契約数は、ソフトバンクモバイルは28万8900件(ダブルナンバーはマイナス100件)、NTTドコモが12万5500件(2in1はマイナス3200件)、au(KDDI)が5万6600件、イー・モバイル5万3500件の純増を記録した。

 MNPについては、ソフトバンクは7万7000件のプラス(転入超)となったほか、イー・モバイルが800件、KDDIが3万6200件、ドコモが4万100件のそれぞれマイナス(転出超)となった。

 なお、無線データ通信分野にカウントされるUQコミュニケーションズは3万6300件の純増を記録した。PHSのウィルコムは1万8700件の純減、各エリアで純減となるなか、ウィルコム沖縄が1200件、北海道エリアが100件の純増となっている。

 通信方式別の契約数は、W-CDMA方式のソフトバンクが28万8900件、ドコモが27万1900件、イー・モバイルは5万3500件の純増、CDMA2000 1Xのauは6万4100件の純増を記録した。

 プリペイド契約は、ソフトバンクが2万5700件、イー・モバイルが5900件の純増とで、ドコモが1600件、auが4800件と純減した。なお、通信モジュールについては、ソフトバンクが6万5900件、ドコモが4万3400件、auが3万3700件の純増となっている。

 このほかインターネット接続サービスについては、Yahoo!ケータイが19万2000件、EZwebが7300件の純増となった。イー・モバイルは1400件、iモードが1万2300件の純減を記録した。

【携帯電話:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
NTTドコモ 125,500 56,785,100
KDDI 56,600 32,199,900
ソフトバンク 288,900 23,141,600
イー・モバイル 53,500 2,672,300
総計 524,600 114,798,900

【第3世代携帯電話:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
NTTドコモ【W-CDMA】 271,900 54,699,500
au【CDMA2000 1X】 64,100 32,006,300
ソフトバンク【W-CDMA】 288,900 23,141,600
イー・モバイル【W-CDMA】 53,500 2,672,300
総計 678,400 112,519,700

【携帯電話:インターネット接続サービス契約数】
事業者 純増数 累計
iモード -12,300 49,053,500
EZweb 7,300 27,143,100
Yahoo!ケータイ 192,000 18,054,700
EMnet -1,400 46,600
総計 185,600 94,297,900

【PHS:各グループごとの加入者数および総計】
事業者 純増数 累計
ウィルコム -18,700 3,817,200
総計 -18,700 3,817,200

【BWA:加入者数】
事業者 純増数 累計
UQコミュニケーションズ 36,300 293,700

 



(津田 啓夢)

2010/9/7 15:44