記事検索
最新ニュースIndex

IS01のメール機能に不具合、ケータイアップデート開始


 KDDIは、シャープ製のスマートブック「IS01」の不具合を発表し、通信経由でソフトウェアを改修できるソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」の提供を開始した。

 報告された不具合は、IS01でEメール/PCメール・Cメールの受信ができなくなるというもの。最新版のソフトウェアを適用することで不具合や細かいバグが解消する。

 また、最新版のソフトウェアでは、悪意あるアプリがインストールされた場合に、ユーザーのキーボード操作履歴が第三者に取得されるという脆弱性についても検知、対応する。一部ブログで指摘されていた脆弱性に対応するもので、KDDIでは現時点でこの脆弱性をついた悪意あるアプリケーションの存在、および被害報告などは確認されていないとしている。

 アップデートに要する時間は30分。この間、メールやデータ通信、通話などを含む携帯電話の操作は受け付けなくなる。なお、ケータイアップデートは無線LANでは利用できないため、モバイルネットワークの設定をチェックする必要がある。更新作業にはパケット通信料は発生しない。

 

(津田 啓夢)

2010/9/8 15:58