記事検索
最新ニュースIndex

デンソーウェーブ、デザイン入りQRコード「LogoQ」を普及推進


サンプル画像

 デンソーウェーブは、QRコードに文字やイラストを重ねてデザインを施し、意匠性を高めたデザイン入りQRコードにおいて、A・Tコミュニケーションズと共に普及推進していくと発表した。

 デンソーウェーブは、二次元コード「QRコード」を開発したデンソーの開発部門から分離・独立した、自動認識技術や産業用機器を展開するメーカー。携帯電話向けに広く普及したQRコードだが、デザイン入りQRコードは、QRコードスキャナで読み取る際に障害となるケースもあったという。同社では、デザイン入りQRコードの生成・読み取り技術の確立と普及を目指し、A・Tコミュニケーションズと協力する。

 A・Tコミュニケーションズは、デザイン入りQRコード「LogoQ(ロゴQ)」を開発展開している。デンソーウェーブでは、デザイン入りQRコードに関する特許を同社にライセンス供与しており、共同で市場ニーズに応えていくとしている。

 なお、「LogoQ」は、9月15日〜17日かけて東京ビッグサイトで開催される展示会「自動認識総合展」において、デンソーウェーブのブースで展示される予定。

 

(津田 啓夢)

2010/9/14 14:11