記事検索
最新ニュースIndex

auのIS01にメール不具合を解消する更新、販売も再開へ


 KDDI、沖縄セルラーは、スマートフォン「IS01」のメールアプリに不具合が確認されていた問題で、不具合を解消するソフトウェア更新を9月22日15時から提供する。利用が停止されている「IS NET」のEメール( @ezweb.ne.jp )の送受信は9月23日10時より再開する。また、IS01の販売は9月25日より再開する。

 確認されていた不具合は、IS01に搭載のシャープ製のメールアプリにおいて、「IS NET」のEメール( @ezweb.ne.jp )やCメール、PCメールを送信する際、宛先となるアドレス帳のデータに半角のカンマ( , )が含まれているとメールが正しく送信できない場合があるというもの。KDDIでは9月17日にIS01で利用する「IS NET」のEメールの送受信を停止し、同日よりIS01の販売も停止していた。

 不具合を解消するソフトウェア更新「ケータイアップデート」は、対象ユーザーに対しメールなどで案内される。9月22日15時以降、手動の操作により「ケータイアップデート」を実施することで更新が適用される。更新にかかる時間は約30分。更新中は携帯電話のほかの機能を利用できない。更新にかかるパケット通信料は無料。「ケータイアップデート」はWi-Fiでは実施できないため、auのネットワークに接続した状態で行う。

IS01

 

 なお、NTTドコモが提供している「LYNX SH-10B」でもほぼ同様の内容の不具合が確認されており、販売が停止されている。ドコモでは、「早期に対応できるよう、準備を進めている」としている。

 



(太田 亮三)

2010/9/22 13:16