記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、PCサイトも用意した「ドコモ地図ナビ」


 NTTドコモは、ゼンリンデータコムのサービスを活用し、iモード端末やパソコンで利用できる地図サービス「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」を10月29日より提供する。利用料は月額315円。

 「ドコモ地図ナビ」は、iアプリの「地図アプリ」とiモードサイトの地図、パソコン向けサイトの地図が利用できるサービス。ゼンリンデータコムが提供するサービス「ゼンリンいつもNAVI」のサービス名称を「ドコモ地図ナビ」へ変更し、ドコモ提供のサービスとして今後提供されることになった。既存の「ゼンリンいつもNAVI」ユーザーは、新サービスへ自動的に移行することになり、現在使っているアプリなどはそのまま継続利用できる。10月29日以降、契約・解約の手続きは「マイメニュー」ではなく「各種お申込・お手続き」画面から行うことになる。

サービスイメージ
サービスロゴ

 

iアプリ「地図アプリ」

 ドコモの携帯電話にプリインストールされている「地図アプリ」では、10月29日以降、デザインを一新し、利便性の向上が図られる。地図表示、店舗などの検索は無料で利用できる一方、ナビゲーション機能や乗換案内、オービス検索は有料会員が利用できる。新機能として「地下街エリアの地図表示」「ドライブ関連情報の拡充」などが挙げられている。

 「地下街エリア」では当初、全国40カ所の地下街がカバーされる。ドライブ情報では交通渋滞情報、ガソリンスタンド検索、駐車場満空情報、オービス検索が利用できる。またオートGPSを利用し、現在地にあわせた情報が届けられる「地図アプリメール」では、東京ディズニーリゾートを訪問したときに提供される情報もバージョンアップする。

地図アプリ 地図アプリ

 

iメニューの「地図」とPCサイト

パソコン向けサイト

 iモードサイトは、iメニュー上で新たに「地図」というボタンが用意され、そこからアクセスできる。「地図アプリ」と同じく、地図表示、店舗などの検索は無料で利用できるが、一定以上の地図の拡大縮小やスクロール、6件以上の地点登録、一部の属性情報は有料会員向け機能となる。

 機能的には、「地図アプリ」と重複するところもあるが、iモードサイトのほうがiアプリよりも起動に時間がかからず、手軽に利用しやすい面があることから、提供されることになったという。なお、iエリアとは別サービスとして提供される。

 パソコン向けサイトでも、地図の参照や店舗・施設検索は無料で利用でき、ナビゲーションルートの検索などは有料会員向けサービスとなる。また「地図アプリ」やiモードサイトと連携できるようになっており、5カ所までの地点登録連携は無料で利用できる。ルート検索や渋滞情報の連携は有料会員向け機能となる。なおパソコン向けサイトの利用時は、docomo IDでログインすることになる。

 



(関口 聖)

2010/9/29 16:22