記事検索
最新ニュースIndex

KDDIのデジタルフォトフレームで情報コンテンツ配信スタート


 プライムワークスは、10月1日よりKDDIのデジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」向けに情報コンテンツの配信を開始する。第一弾は占いコンテンツで、今後はニュースや天気予報などの配信も予定している。

 PHOTO-U SP01は、Flashベースのコンテンツの配信に対応した通信対応のデジタルフォトフレーム。これまで、フォトフレームの写真を飾るフレームやエフェクトや、時計、カレンダーといったコンテンツが配信されてきたが、今回はさらに一歩踏み込んで情報コンテンツが配信されることになった。

 第一弾として提供されるのは、12星座をモチーフにしたキャラクター「リトルステラ」が登場する占いコンテンツ。2010年10月1日〜12月31日の3カ月、毎日その日の運勢が占える。利用料は315円。

 同社では、ニュースや天気予報などのコンテンツも準備しているとのことで、今年度中にはさまざまな情報コンテンツがラインナップされる見通し。



(湯野 康隆)

2010/9/30 11:41