記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンク、Android/Windows Mobile向けパケット定額サービス


 ソフトバンクモバイルは、AndroidおよびWindows Mobile向けの新パケット定額サービス「パケットし放題S for スマートフォン」と、期間限定で提供する「パケットし放題MAX for スマートフォン」を11月12日より提供する。

パケットし放題S for スマートフォン

 「パケットし放題S for スマートフォン」は、月額390円〜月額5985円の2段階制パケット定額サービス。現行の「パケットし放題 for スマートフォン」は月額1029円〜月額5985円となり、下限の料金を下げた形。なお、「パケットし放題 for スマートフォン」は11月11日で受け付けを終了する。

 通信を全く使わなかった月は月額390円で、通信すると1パケット0.084円の従量制で通信料金が加算されていく。7万1250パケット(約8MB)に達すると、パケット通信量は5985円に達し、以降の通信は月額5985円に固定される。

パケットし放題MAX for スマートフォン

 一方の「パケットし放題MAX for スマートフォン」は、2011年4月30日までに申し込んだユーザーを対象とした下限を重視した2段階制のパケット料金サービス。毎月の料金は月額3985円〜月額5985円となる。

 月額3985円からはじまり、712万5000パケット(約870MB)を超えると、1パケット0.084円の従量制に突入、714万8800パケット(約873MB)で上限に達し、以降の通信は5985円の定額となる。

 2段階制のパケット定額サービスとしては下限の料金が高いものの、約870MBまでの通信が下限の料金におさまるのが特徴。ソフトバンクによると、ソフトバンクモバイルの全契約者のうち約97%のユーザーは、毎月の通信量が712万500パケット(約870MB)に満たないという。このため、多くユーザーは月額3985円で利用できるとしている。

予定より早くキャンペーン終了

 このほか、「ホワイトプラン」が2年契約型に改定された際に発表された「パケットし放題フラット」のフルブラウザ利用にするキャンペーンが11月11日に終了する。

 発表当時、「パケットし放題フラット」に4月27日〜11月30日までに申し込むと、通常月額5985円のフルブラウザ「PCサイトダイレクト」利用についても上限額4410円で利用できるとアナウンスしていたが、当初の予定を待たずに11日で受け付け終了となる。

 



(津田 啓夢)

2010/10/6 18:00