記事検索
最新ニュースIndex

東海道新幹線から見える名勝を紹介、ARアプリ「新幹線の車窓」


 アイフリークは、位置情報を利用したiPhone向けAR(拡張現実)アプリ「新幹線の車窓〜東海道新幹線」の提供を開始した。

 「新幹線の車窓〜東海道新幹線」は、東海道新幹線の車窓から見える景色、名勝を紹介するiPhoneアプリ。富士山をはじめ、さまざまな一級河川や関ヶ原の史跡など実際の風景に、ARで情報を付加して表示する。スポットに近づいたところで、その方向へiPhoneを向けると、付加情報が参照できる。気に入った風景は、そのままカメラ撮影できる。アプリを終了しても、名所が近づくとポップアップで通知する機能も用意される。地図機能から各スポットの情報を参照することもできる。

 価格は350円(2.99ドル)だが、10月末までは115円(0.99ドル)となる。

 

(関口 聖)

2010/10/7 12:05