記事検索
最新ニュースIndex

au、冬〜春登場の新モデルを発表


 KDDIおよび沖縄セルラーは、2010年秋〜2011年春にかけて発売するauの新端末22機種を発表した。

 スマートフォンとして新たに3機種が発表され、いずれもAndroid端末となっている。ラインナップは、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「REGZA Phone IS04」、シャープ製の「IS05」、Pantech製の「SIRIUSα IS06」の3機種。これに発表済みのシャープ製「IS03」を加えて、合計4機種を新しいスマートフォンとしてラインナップする。IS04、IS05はワンセグやおサイフケータイなど、KDDIの基本的なサービスにも対応する。

 従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)は14機種が発表されており、ラインナップは「G'zOne TYPE-X」「EXILIMケータイ CA006」「AQUOS SHOT SH010」「BRAVIA Phone S005」「T005」「SH009」「URBANO MOND」「K006カメラなしモデル」「Cyber-shotケータイ S006」「T006」「SH011」「K007」「簡単ケータイ K008」「PT002」となっている。

 iidaのラインナップにも新端末が加わる。新たに発表されたのは、吉岡徳仁氏によるデザインで、透明なボディを採用した「X-RAY」(エックスレイ)と、岩崎一郎氏によるデザインで、「G9」の後継となる「G11」(ジーイレブン)の2機種。どちらも機能面ではハイスペックなフィーチャーフォンとなっている。iidaのブランドではまた、LIFE STYLE PRODUCTSとして「X-RAY」専用アイテムが3製品、そのほか5製品が発売される。

 さらに、電子書籍専用端末として、電子ペーパーディスプレイを搭載した「biblio Leaf SP02」(Foxconnと共同開発)が発表されたほか、CDMA 1xEV-DO Rev.A対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER DATA05」(Pantech製)もラインナップされる。

 加えて、auショップではメーカーブランドの製品として、サムスン電子製のタブレット型端末「SMT-i9100(仮称)」と、携帯電話に装着する無線LANアクセスポイント用アダプター「NEX-fi」の取り扱いも開始される。

 通信方式では、「WIN HIGH SPEED」としてCDMA 1xEV-DO マルチキャリアRev.Aをサポートする端末が投入され、対応エリアでは下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsの速度でパケット通信を行える。対応端末は7機種で、秋冬モデルでは「IS06」「X-RAY」「S005」、春モデルでは「IS04」「G11」「S006」「T006」が対応する。

【スマートフォン】

【フィーチャーフォン】

【iida】

【その他】

 

(太田 亮三)

2010/10/18 11:00