記事検索
最新ニュースIndex

auの携帯電話をWi-Fiルーターにできる「NEX-fi」


 「NEX-fi(ネクスファイ)」は、au携帯電話の外部接続端子に装着することで、インターネット接続できるWi-Fiルーター。auブランドではなく、イデアクロスの製品となるが、全国のauショップで12月中旬以降、発売される。価格は未定で、料金面についても18日時点では発表されていない。

 「NEX-Fi」は、auの携帯電話に装着することで、モバイルWi-Fiルーターとして利用できるようになる端末。「NEX-Fi」単体では無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイントとしての機能は利用できるものの、インターネットへ繋がるWAN(Wide Area Network)機能は有しておらず、携帯電話に装着することでモバイルWi-Fiルーターとして機能する。外部接続端子は、auの携帯電話に従来備わっているもの(18芯)で、最新の携帯電話だけではなく、旧機種に装着しても利用できる。KDDIでは対応機種として、ダブル定額など「モバイルデータ通信定額」対応の機種としており、定額サービスを契約していない場合は、従量制で課金され、定額上限が適用されないとしている。

 本体には、500mAhのバッテリー(脱着非対応)が内蔵され、携帯電話本体からは給電しない。連続通信時間は約2時間。IEEE 802.11b/g対応で最大7台まで接続できる。microSDカードスロットは装備せず、Micro USB経由で充電する。WPAやAOSSといった、Wi-Fi機器を手軽に接続する機能は用意されておらず、本体背面に記されたSSIDとKEYを入力して利用する。

 大きさは約64×35×13mm、約27.5g。個人向け製品という位置付けだが、法人向けには、「KDDIモバイルソリューションパートナー(KDDI-MSP)製品登録プログラム」で提供される。

 



(関口 聖)

2010/10/18 12:55