記事検索
最新ニュースIndex

「IS01」にメール受信できないなどの不具合、ソフト更新開始


IS01
E05SH

 KDDI、沖縄セルラーは、シャープ製のスマートブック「IS01」と、法人モデル「E05SH」の不具合を公表し、通信経由で端末ソフトウェアを改修できる「ケータイアップデート」の提供を開始した。

 「IS01」の不具合は、【1】Eメール(×××@ezweb.ne.jp)が受信できなくなる、【2】一部の他社製端末から送信された添付ファイル付きメールが正常に受信できなくなる、【3】アニメーション絵文字が正常に表示されず、絵文字と空白の相互表示となるという事象の3つ。

 「E05SH」の事象は、Bluetoothのハンズフリー機器を利用した場合に、携帯電話が再起動する場合があるというもの。

 いずれの事象も端末ソフトウェアを最新版にすることで改修されるほか、細かいバグも修正される。更新時間は「IS01」が最大60分、「E05SH」が最大95分。この間、通話やメールを含む端末の操作は行えない。

 なお、ケータイアップデートは無線LAN接続では実行できず、3G回線に接続する必要がある。更新にはパケット通信料はかからない。更新日時が指定できる予約更新機能なども用意されている。

【お詫びと訂正 10月26日19:30】
 記事初出時、「E05SH」と記載すべきところを「E06SH」と掲載しておりました。お詫びして訂正いたします。

 

(津田 啓夢)

2010/10/26 11:36