記事検索
最新ニュースIndex

イオン、おサイフケータイ対応の「イオンかざすクーポン」


 イオンマーケティングは、首都圏を中心にジャスコなど47店舗でおサイフケータイを活用した新サービス「イオンかざすクーポン」を10月27日より開始する。

 「イオンかざすクーポン」は、店頭に設置された専用端末におサイフケータイをかざし、割引クーポンなどを利用できるようにするサービス。会員になると定期的にメールでクーポンが配信され、配信後に店舗を訪れて専用端末にかざすだけで、対象商品が自動的に割引される。購買頻度が高い、食品フロアの商品(食品、日用品)が割引対象となる。利用は無料ながら会員登録が必要で、イオンの携帯サイトで会員情報としてメールアドレスのほか、性別や生年月日、居住エリア、よく利用する店舗を登録することになる。NTTドコモのおサイフケータイだけではなく、au、ソフトバンクモバイルのおサイフケータイ対応機種でも利用できる。ただし、ソフトバンクモバイル端末は12月以降の対応となるほか、スマートフォンは対象外となる。

 このほか、ぐるなびと連携して、メールや携帯サイトを通じ、「イオンかざすクーポン」導入店舗近くのぐるなび加盟店から「イオンかざすクーポン」会員限定のぐるなびクーポンも提供される。

 新サービスでは、NTTドコモ開発のシステム「モバイルマーケティングASPサービス」を用いており、ユーザーの利用履歴を元に「お酒をよく購入する人には別のお酒、あるいはおつまみ」、「ベビー用品を頻繁に購入するユーザーには別のベビー用品」など、効果的な情報配信を実現する。たとえば、乳児から幼児と、子供が成長するとユーザーが購入する商品も変化することになるが、そうしたライフスタイルの変化にあわせた情報配信は将来的に実現したいとのこと。まずは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のジャスコなど47店舗でスタートし、順次拡大する。イオンマーケティングでは今後、ユーザーの利用履歴を蓄積し、嗜好やライフステージ、ライフスタイルにあわせた商品提供、サービス情報の配信に取り組む。

 



(関口 聖)

2010/10/27 18:04