記事検索
最新ニュースIndex

5インチ画面のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」


 「DELL Streak 001DL」は、パソコンメーカーの米DELLが製造するタブレット端末。12月上旬以降に発売予定で、11月12日より予約受付を開始する。価格は月月割を適用した実質価格で4万円台になる見込み。

「DELL Streak 001DL」カーボン チェリーレッド

 

 OSはAndroid 2.2で、一般的なスマートフォンよりも大きなディスプレイとなる5インチ、800×480ドット、ワイドVGAのマルチタッチディスプレイを装備する。大型のボディだが薄さは10mmを切るデザインで、片手で扱えるサイズとなっている。ソフトバンクでは、同端末を“モバイルタブレット”と呼称している。

 通信だけではなく、電話として通話することもできる。ディスプレイ表面には、傷つきにくいGorilla glass(ゴリラガラス)を採用する。GPS対応で、プリセットのGoogle製ナビアプリを使うことで、カーナビ端末として利用することもできる。

 デル独自のホーム画面UIとして、「DELL Stage」を搭載しており、お気に入りのコンテンツが利用頻度に応じて素早くアクセスできるようになっている。また、OSは多言語表示として英語、日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語がサポートされている。

 主な対応サービスは、S!メール(MMS)、SMS、Eメール(POP3/IMAP4)、世界対応ケータイ、3Gハイスピード 7.2Mbps、GPS、Bluetooth、ミュージックプレイヤー、Flash Player 10.1、YouTube。

 Wi-Fi(IEEE802.11b/g)やHSDPA(下り最大7.2Mbps)/HSUPA(上り最大5.76Mbps)に対応する。BluetoothはVer2.0+EDRで、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、OPP、BIP、HID、HSP。

 カメラは約500万画素のCMOSカメラで、オートフォーカス、LEDフラッシュに対応。約30万画素CMOSでオートフォーカス対応のインカメラも備える。

 チップセットは、クアルコム製QSD8250(CPUは1GHz駆動)。microSDHCカード(最大32GB)スロットを備え、パッケージに16GBのメモリカードが同梱される。内蔵メモリのうち、ユーザーが利用できる領域は1.5GBとなる。バッテリー容量は1530mAh。

 別売りのオプションとしてクレードルが用意される。端末の充電のほか、USBやHDMI端子などによる出力機能を備えており、テレビやパソコンに接続して楽しめる。発売は本体と同時期を予定している。

 また、2011年3月末までの同端末を購入すると、電子書籍サービス「ビューン」(月額315円)が2カ月間無料で利用できるキャンペーンが実施される予定。

 「DELL Streak」はデルが世界7カ国ですでに販売しているAndroid端末で、日本に投入されるバージョンもハードウェアの仕様はグローバルモデルと同じという。一方、Android 2.2をプリインストールして提供するのは日本が初めて。

 連続待受時間、連続通話時間はいずれも測定中。大きさは152.9×79.1×9.98mm、重さは約220g。ボディカラーはチェリーレッド、カーボン。

カーボン チェリーレッド

 

(関口 聖 / 太田 亮三)

2010/11/4 13:16