記事検索
最新ニュースIndex

ツートンカラーモデル3機種含む全15色展開「COLOR LIFE2 002P」


002P

 「002P」は、折りたたみ式のパナソニック モバイルコミュニケーションズ製3G端末。ツートンカラーモデル3種類を含む全15色のカラー展開で、「COLOR LIFE2」のペットネーム(愛称)が付けられている。2011年2月下旬以降発売予定。

 2009年12月に「COLOR LIFE」として発売された「840P」の後継機的な位置付けのモデル。ワンセグ機能を新たに搭載、内蔵カメラを320万画素に変更(前モデルは200万画素)するなど、若干のハードウェア強化を図った。また、本体背面(メインディスプレイ裏側)の外装部をラウンド形状に変更。より手に馴染みやすくしたほか、本体カラーの光沢感を映り込みによって強調する効果も狙っている。

 カラーバリエーションの豊富さも002Pの特徴。ブラック、ホワイト、ゴールド、ピンクゴールド、ペールピンク、ラベンダー、パープル、ビビッドピンク、レッド、イエロー、グリーン、ブルーの12種類に加え、ツートンカラーのユニオンジャック、テントウムシ、スイートマカロンの3種類を含めた全15種類を展開する。なお、ボタン面の塗装は、本体カラーに応じてブラックもしくはシルバーの2種類いずれかが選定されている。

 いずれのカラーバリエーションとも、モチーフとなるキーアイテムが設定されている。ホワイトにはアイスクリーム、グリーンにはキウイなどが関連づけられており、それらをイメージした待受画像全15種類もプリインストールされている。また、パッケージも各カラーごとの専用品が用意される。

 ツートンカラーモデルは、液晶ディスプレイ側とボタン側でカラーリングがそれぞれ異なるため、本体の表面と裏面で大きく印象が変化しているのも特徴。さらに、モチーフに応じたストラップが初回限定で付属する。

 幅広い年代の使用を想定した端末であることから、文字表示などにも配慮。「デカ文字」対応により、画面上の文字をより大きく表示できるようになった。押しやすい「快適タッチボタン」を採用するほか、ボタン面の表記でも調整を行った。また、新機能の「オートecoモード」を利用すれば、あらかじめ設定した電池残量率に応じて自動的に省エネ設定を適用してくれる。

 メインディスプレイは約2.9インチ、フルワイドQVGA(427×240ドット)表示のTFT液晶。320万画素CMOSカメラはオートフォーカス機能付き。そのほかの対応機能はワンセグ、世界対応ケータイ(GSM)など。最大2GBのmicroSDカードをサポートする。なお、防水機能、GPS、ケータイWi-Fi、おサイフケータイ、Bluetoothなどは非搭載。サブディスプレイ、サブカメラについても内蔵していない。

 本体サイズは109×50×18.2(最厚部)mm、最薄部は16.5mm。重量は暫定値だが112gとなる予定。


ブラック ホワイト ゴールド
ビビッドピンク パープル ブルー
グリーン イエロー レッド
ピンクゴールド ペールピンク ラベンダー
ユニオンジャック テントウムシ スイートマカロン



(森田 秀一)

2010/11/4 13:40