記事検索
最新ニュースIndex

ソフトバンク、2010年冬〜2011年春モデルを発表


裸眼3D対応のシャープ製スマートフォンを手に。3Dを意識して飛び出す“お父さん”
画面上段左から003SH、005SH、DELL Streak 001DL、画面下段左からLibero 003Z、Desire HD 001HT、004HW

 ソフトバンクモバイルは、2010年冬〜2011年春にかけて発売する新機種を発表した。従来の携帯電話に加え、Android搭載スマートフォンが大幅に拡充されている。

 今回発表された新機種のうち、スマートフォンは3D液晶搭載の「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」、エントリーモデルの「Libero 003Z」、女性ユーザーをターゲットにした「004HW」で、発表済みの「HTC Desire HD 001HW」も冬モデルの1つに位置づけられる。

 さらに、Android 2.2を搭載する5インチタブレット、米Dell製の「Dell Streak(デル ストリーク)」も12月に発売される。

 通常の携帯電話では、14.1メガCCDカメラ搭載でWi-Fiなどにも対応する防水ケータイ「AQUOS SHOT 002SH」、防水ラウンドフォルムで960万画素CCDカメラ搭載の「Premium 7 Waterproof 004SH」、004SHベースでファッションブランドとコラボした「004SH PJ」、パナソニックのデジタルカメラブランドを冠した「LUMIX Phone 001P」、15色展開の「COLOR LIFE 2 002P」、810万画素カメラ搭載でイルミネーションにこだわった「001N」、サムスン製のスリム防水ケータイ「AQUA STYLE 001SC」などもラインナップ。こちらも、発表済みの多色モデル「PANTONE 3 001SH」が冬モデルの一角を占める。法人向けに「002P for Biz」や、子供・高齢者向けの「みまもりケータイ 005Z」も来年発売される。

 また、DC-HSDPA方式を採用した「ULTRA SPEED」もスタートし、対応機種では下り最大42Mbpsで通信できる。対応機種として、USB型データ通信端末があわせて発表されている。

 このほか、Android搭載スマートフォン向けのサービスなどもあわせて案内されている。

【スマートフォン】

【フィーチャーフォン】

【その他】

 

(関口 聖 / 津田 啓夢)

2010/11/4 13:00