記事検索
最新ニュースIndex

ビスケットをモチーフにした「Q-pot.」コラボ第2弾「SH-04C」


SH-04C

 「SH-04C」はシャープ製のFOMA端末。STYLEシリーズで、12月に各色1万5000台、合計3万台の限定で発売される見込み。

 アクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボレーションモデル第2弾。第1弾の昨冬モデル「SH-04B」ではチョコレートをデザインモチーフにしていたが、SH-04Cではビスケットをデザインモチーフにしている。

 ディスプレイ背面パネルの一部には、ビスケットを模したフェイクウッド素材が用いられている。カラーバリエーションは2色で、それぞれミルクとチョコレートをモチーフにしている。

 外面デザインだけでなく、きせかえツールやデコメ絵文字、デコメピクチャ、着信メロディなどにもQ-pot.のコンテンツがプリインストールされる。マチキャラにもQ-pot.をモチーフにした「ポット」を搭載し、写真からきせかえツールを作成する「Myきせかえクリエイター」にもQ-pot.オリジナルのテンプレートが用意されている。

 SH-04Bでは販売店の判断で予約が受け付けられていたが、SH-04Cでは全国のドコモショップ共通の施策として予約が実施される。ただしドコモショップ以外での予約の有無は、その販売店による。また、ドコモオンラインショップでの予約受付は行われない。予約の開始日については後日案内される予定。

Milk Choco

 昨冬モデルのSH-04Bは、一世代前の昨夏モデルをベースとしていたが、SH-04Cは同時期に発売される通常モデル「SH-02C」をベースとしていて、スペックなどはSH-02Cと同等。ソフトウェア面ではPRIMEシリーズのSH-01Cとも共通になっている部分があり、今冬からの最新機能にも対応し、GPS搭載などSTYLEシリーズとしても比較的ハイスペックな仕様となっている。ただしディスプレイ背面パネルの一部がフェイクウッドになっているので、SH-04Cにはイルミネーションが搭載されていない。SH-02Cと同様に、SH-04Cも防水防塵仕様となっていて、防水はIPX5/IPX7、防塵はIP5Xに対応している。

 カメラは960万画素のCCDを搭載し、犬や猫にも対応した被写体検出オートフォーカスや写ることの多い顔を識別して登録を促す「自動顔登録」、連続撮影からオススメの1枚を自動で選び出す「オススメフォト」、魚眼レンズ風やミニチュア風などの「エフェクトカメラ」などの新機能にも対応する。1280×720ドットのHD動画撮影にも対応。サブディスプレイをファインダーとして、本体を閉じたまま撮影することもできる。

 メール機能としては、テキストメールをデコメに自動変換する「かんたんデコメ」に対応。変換パターンはシャープのサイト「SH-MODE」から追加ダウンロードもできる。カメラからデコメ絵文字やデコメピクチャを作れる「ショットデコ」機能も搭載している。

 GPSや3G+GSMの海外ローミング、おサイフケータイ、iコンシェルのスケジューラ連動、iBodymoに対応し、ドコモの最新仕様である自動キーロックや音声クイック起動といった機能にも対応している。Bluetoothは搭載しない。

 本体の大きさは110×50×17.9(最厚部18.3)mm、重さは129g。連続待受時間は約520時間、連続通話時間は約220分(いずれも3G利用時)。約3.2インチのフルワイドVGA(480×854ドット)のNewモバイルASV液晶を搭載。サブディスプレイは約1.4インチのカラー有機EL。カラーバリエーションはMilkとChocoの2色。


 

 



(白根 雅彦)

2010/11/8 13:22