記事検索
最新ニュースIndex

Wi-Fi/防水防塵対応、マイセレクトも選べる「N-02C」


「N-02C」 Platinum

 NECカシオモバイルコミュニケーションズ製「N-02C」は、折りたたみ型のFOMA端末。機能面を充実させながら高級感を演出するデザインを採用し、STYLEシリーズにラインナップされる。11月発売予定。

 機能面では、IPX5/IPX7準拠の防水仕様、IP5X準拠の防塵仕様を備えるほか、起動時間や撮影間隔が高速な1320万画素の“瞬撮”カメラを搭載する。起動時間は約0.5秒、撮影間隔は約0.4秒。センサーはソニー製の「Exmor for mobile」で、NECの画像エンジン「PictMagicIV」も搭載している。高輝度LEDフラッシュと組み合わせることでISO25600相当の高感度撮影もサポートするほか、QVGAサイズで108枚を連写し、その中からピントや被写体の位置を基準に最適な候補を選択する「ベストフォト」を搭載。シャッター速度を向上させてブレを抑えることもできる。動画は、1280×720ドットのハイビジョンで撮影可能。フレームレートは30fpsとなり、静止画への切り出しにも対応する。

 一方で、基本機能の動作速度が見直され、文字入力や画面切替が素早く行えるようになった。これによって、メール作成の時間が短縮されるという。また、スピーカー再生時の音質を向上する「Audyssey」の音響技術を搭載。バスルームなど音が響きやすい環境でもクリアな音でワンセグや音楽などを楽しめる。イヤホン、ヘッドホン装着時には、「ドルビーモバイル」も利用できる。

 Wi-Fi(無線LAN)機能はIEEE802.11nをサポートし、最大72.2Mbpsで通信できる。アクセスポイントモードにも対応。ニンテンドーDS、PSPのようなゲーム機や、iPadのようなWi-Fi搭載タブレットを、最大4までネットに接続できる。なお、アクセスポイントモード時のWi-Fiは、IEEE802.11b/gとなる。新たに搭載されたのが、「カンタンデータ転送」と呼ばれる機能。Wi-Fiを利用してパソコンに写真を転送する仕組みで、接続にはQRコードを利用する。専用ソフトをインストールしたパソコンに表示されたQRコードを、N-02Cのカメラで読み取ることで、シンクに複雑な設定が不要となった。従来のN端末同様、ホームUにも対応する。

 おサイフケータイやBluetooth(HSP/HFP/A2DP/AVRCP/DUN/OPP/SPP)、GPS(オートGPS)、国際ローミング(3G+GSM)、iコンシェルなどもサポートする。ソフト面では、N-01Cと同様、メールの「かんたんデコメ」や「フォント変換」をサポート。辞書の充実化や「iWnn」の性能向上も図られた。

 デザイン面では、グラデーションミラーとメタリック素材のフロントパネルを採用するほか、キー部が鮮やかに光るオーロライルミネーション対応となる。またマウスのように操作できるニューロポインターも用意される。

 大きさは約110×50×13.4(最厚部18.1)mm、重さは約119g。連続待受時間は約570時間、連続通話時間は約220分(いずれも3G利用時)。約3.3インチディスプレイを装備する。ボディカラーはPlatinum、Black、White、Pinkの4色となる。

12月からマイセレクト

 Webサイト経由で一部パーツを好みのものに変更、発注できるサービス「マイセレクトモデル」対応のN-02Cが12月より提供される。販売数に限りはない。

 こちらでは、全てのカラーバリエーションをベースに、フロントパネルのデザインやキーシートのデザインが変更できる。ベースとなるパネルが1種類×4色、グラフィックが入ったパネルが2種類×4色となり、フロントパネルには最大10文字のネーム/メッセージを入れることが可能。ここで利用できるフォントは2種類となる。ネーム/メッセージの横には、93種類のパネルアイコンと呼ばれるイニシャルやアイコンの意匠を施すことができる。またキーシートのデザインは、カラーごとに2種類ずつ用意される。マイセレクトで選択できるキートップのフォントは、店頭販売される標準版とは異なるもの。すなわち「N-02C」では計3種類のキーシートが用意され、そのうち1種類は店頭販売版、残り2種類はマイセレクトで選べることになる。

Black Pink
White

 



(関口 聖 / 石野 純也)

2010/11/8 13:14